ホーム > Tips> Windows> USBメモリが認識・表示されない時の原因別の対処法

USBメモリが認識・表示されない時の原因別の対処法

Victoria

はじめに

USBメモリをコンピュータにきちんと挿しているのに、PC側でうまく認識されていないことがごくたまに発生します。これはUSBメモリが壊れている或いはPC側に問題があるからですか?本記事は、USBメモリが認識・表示されない時の原因別の対処法を解説します。

USBメモリが認識・表示されない時の原因別の対処法まとめ

Part 1:パソコンで何か不具合がある場合

パソコンで何か不具合がある場合、USBメモリが認識・表示されないはずです。この時、次の方法をオススメします。

⑴ パソコンを再起動する

パソコンを再起動すれば、不具合がほとんド消えます。そこで、次のように操作してください。

手順:【Alt】キー+【Ctrl】キー+【Delete】キーを使って再起動すればいいです。或いはスタートボタンをクリックして、[ 電源 ] >[ 再起動 ] の順にクリックします。またUSBメモリをパソコンに挿してみましょう!

パソコンを再起動します

USBメモリが認識・表示されない時の対策

⑵ ドライバーを再インストールする

マイコンピュータにアイコンが表示されない場合、USBメモリが正しく認識されません。この時、ドライバーを再インストールすることは一つの有効な方法と言えるでしょう。次の順に試してくださいね。

Step 1: スタートメニューの検索欄に「デバイスマネージャ」と検索して、その結果から「デバイスマネージャ」を選択してください。

Step 2: デバイスマネージャが起動したら、その中の「ディスクドライブ」をクリックしてください。

Step 3: すると、「メーカー名 USB Flash Disk USB Device」が現れます。これをクリックして、右クリックしてメニューから「削除」を選択してください。それから、「OK」をクリックしたら削除されます。

Step 4: 最後、USBメモリを抜いて挿し直すと自動的にドライバーがインストールされます。マイコンピュータを開けて、USBメモリが表示されます。

Part 2:USBメモリが壊れている場合

⑴ まず、USBメモリをきちんとパソコンに挿すかどうかを確認してください。USBメモリをパソコンに挿すと、電源が入る場合はランプが点灯します。

⑵ Part 1の方法を一つずつ試して、それでもUSBメモリが認識・表示されない場合、USBメモリが壊れている可能性が高いです。この時、販売店などに修理を依頼する必要があるかもしれません。

最後に

以上、USBメモリが認識・表示されない時の原因別の対処法です。おすすめの方法、ぜひ試してください。このガイドはお役に立ったら、「いいね!」してくれると嬉しいです。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事