ホーム > Tips> Mac> 無料で簡単!iPhoneからMacへ音楽を同期するやり方

無料で簡単!iPhoneからMacへ音楽を同期するやり方

Louise

はじめに

iTunesを使って、Macから音楽をiPhoneに同期することができますが、著作権により保護されたファイルは取り込むことができませんから、iTunesから音楽をiPhoneに直接に入れることができません。それでは、iPhoneからMacに音楽を同期したい時はどうしたらよいのですか。その時はAirDrop を使って、写真、音楽などを近くの iPhoneにワイヤレスで送信できます。ここでは、AirDrop を使って、iPhoneからMacに音楽を同期するやり方を案内します。

iPhoneからMacへ音楽を同期するやり方

Step 1:MacとiPhoneを同じWLANネットワークに接続し、iPhoneとMac両方でBluetoothをオンにします。

Step 2:MacでAirDropを起動し、iPhoneが検出されます。

ヒント:iPhoneが検出されない場合は、下の「このMacを検出可能な相手」を「全員」にしてください。

iPhoneが検出されます

iPhoneからMacへ音楽を同期するやり方-1
写真元:hendiji.com

関連記事:iPhone・iPadでAirDropができないときの対処法

Step 3:iPhoneでミュージックアプリを開いて、同期したい項目を選択してシェアのアイコンをタップして、AirDropで共有します。

同期したい項目を選択して、AirDropで共有します

iPhoneからMacへ音楽を同期するやり方-2
写真元:clockworkapple.me

Step 4:音楽の共有相手となるMacのユーザ名をタップします。これで、自動的にiPhoneからMacへ音楽を同期することができます。

おすすめ記事:

誰でもできる!iPhoneの音楽を全部消す方法

Plexは、macOS用の無料音楽プレーヤーPlexampをリリース!

【iTunes】不明なエラーで同期できない

最後に

以上はiPhoneからMacへ音楽を同期する方法です。いかがですか。iPhoneからMacへ音楽を同期したいみなさんは是非オススメの方法を試してください。お役に立てればシェアしてくれると嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事