ホーム > Tips> iPhone> iPhoneが充電できない・充電に時間がかかる問題を!

iPhoneが充電できない・充電に時間がかかる問題を!

Victoria

はじめに

iPhoneを長く使っていると、バッテリーが充電できない症状ができました。そして、どんな方法を使っても、iPhoneが充電出来ないことがありますか?この時、イライラしていますか?ここで、iPhoneが充電マークから充電ができないときの原因とその対処法をわかりやすく説明します。

iPhoneが充電できない・充電が遅い時の解決方法

方法1:iPhoneを再起動する

iPhoneが充電できない時、デバイス本体を再起動するのは一般的な対処法と言われます。この場合は、以下の手順を行ってください。

手順:iPhoneの電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください。また電源ボタンを長押してiPhoneを再起動して、iPhoneにケーブルを挿します。

iPhoneの電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください

iPhoneが充電できない・遅い時の解決方法1

お見逃しなく:「iPhoneがインターネットに接続していません」問題を!

方法2:iPhoneを30分ほど充電する

バッテリー残量が極端に少なかった場合、どうしても起動できないのはありふれたことです。そして、充電できていてもしばらく画面に何も表示されないことがあります。では、以下の該当する手順を進めてください。

手順:充電を始めてから30分ほど、iPhoneの電源ボタンを長押しします。

お見逃しなく:iPhoneが充電中に熱くなる原因とその対処法まとめ

方法3:充電ポートを柔らかい布などで拭き取る

デバイスの底部にある充電ポートに異物があれば、iPhoneが充電できないケースがあります。では、以下の手順を行ってください。

手順:異物があれば取り除き、充電ポートを柔らかい布などで拭き取ってから、充電ケーブルをデバイス本体にしっかりと差し込みます。

異物があれば取り除き、充電ポートを柔らかい布などで拭き取ってから、充電ケーブルをデバイス本体にしっかりと差し込みます

iPhoneが充電できない・遅い時の解決方法3

お見逃しなく:これで解決!iPhone/iPadの電源が急に落ちる問題

方法4:デバイスを強制的に再起動する

いずれの方法を試してもダメなら、デバイスを強制的に再起動する必要があると思います。手順は以下のようになります。

●iPhone X・iPhone 8・iPhone 8 Plusの場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。音量を下げるボタンを押して、すぐに放します。続いて、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhoneが充電できない・遅い時の解決方法4-1

●iPhone 7またはiPhone 7 Plusの場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に10秒以上、Apple ロゴが表示されるまで長押しします。

iPhoneが充電できない・遅い時の解決方法4-2

●iPhone 6s以前の場合:ホームボタンと上部のボタン(またはサイドボタン)を同時に10秒以上、Apple ロゴが表示されるまで押し続けます。

iPhoneが充電できない・遅い時の解決方法4-3

お見逃しなく:iPhoneのカメラが真っ暗になる不具合を解決する方法

最後に

以上はiPhoneが充電できない・充電に時間がかかる問題を解決する方法まとめです。なお、充電ケーブルや USB アダプタに、断線や端子が曲がっているなど、損傷の兆候が見られないか確認してください。もしいずれの方法でもダメなら、Apple サポートにお問い合わせください。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事