ホーム > Tips> YouTube> YouTubeで出るエラー「500」を解消する方法

YouTubeで出るエラー「500」を解消する方法

Victoria

はじめに

YouTubeで「500 Internal Server Error」という不具合が起こった時、どうすれば見れるようになりますか?このエラーはどうして発生しましたか?本記事は、YouTubeで出るエラー「500」の原因と対処法を説明します。

「500 Internal Server Error」という不具合が起こった

YouTubeで出るエラー「500」を解消しよう

Part 1:YouTubeで出るエラー「500」の原因

原因1:YouTube側の原因でエラーが発生しました。とにかくサーバーエラーです。

原因2:メモリ使用量オーバーによる500エラーが発生しました。

Part 2:YouTubeで出るエラー「500」の対処法

対処法1:YouTubeがサーバーエラーを解決してくれるまで、ちょっと待ってくださいね。一般的には、5分ほどしたら解消されていました。

対処法2:インターネットの調子が悪いため、YouTubeでエラー「500」が出るはずです。この場合、ページを更新すればOKです。それでもダメなら、数分後にYouTube画面を更新してみてください。

対処法3:「500 Internal Server Error」と表示されたCookieを削除すれば、主な不具合はほぼ修正されています。 次のように操作してくださいね。

Step 1:Google Cromeの右上のメニューボタンを開き、YouTubeを選択してください。

Google Cromeの右上のメニューボタンを開き、YouTubeを選択してください

YouTubeで出るエラー「500」を解消する方法1-1

Step 2:YouTubeの左上のメニューボタンから「履歴」の項目をクリックして、「すべての再生履歴をクリア」を選択すればOKです。

YouTubeの左上のメニューボタンから「履歴」の項目をクリックして、「すべての再生履歴をクリア」を選択すればOKです

YouTubeで出るエラー「500」を解消する方法1-2

Step 3:「すべての再生履歴をクリア」をクリックしてください。ここで完成です。

「すべての再生履歴をクリア」をクリックしててください

YouTubeで出るエラー「500」を解消する方法1-3

最後に

以上、YouTubeで出るエラー「500」を解消する対処法です。オススメの対処法をぜひ試してください。もしこのガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。なお、YouTubeで「読み込みエラー」になる場合は、こちらの記事をご覧ください:YouTubeで「読み込みエラー」になる場合の対処法

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事