ホーム > Tips> iPhone> iPhone 8/7の充電が遅い?充電速度を早くする方法とは?

iPhone 8/7の充電が遅い?充電速度を早くする方法とは?

Louise

はじめに

ここ最近、iPhone 8・iPhone 7の充電がめちゃめちゃ遅いです。少し前から、充電に結構時間がかかるようになった気がします。減るのも早くなったと思います。ただし、iPhoneの充電する速度が早くなる方法がありますか?答えはもちろんです。では、iPhoneの充電が遅くなる原因と対処方法をご紹介します!

6つ!iPhone 8/7の充電を劇的に早める方法

方法1:iPhone 8/7を適温で保つ

Appleの公式サイトによると、iPhoneの最適な周囲温度は16℃~22℃としています。35℃以上の高熱になるとiPhone 8/7のバッテリー回復に大きな損傷を与える可能性が高いです。また低温状態では、バッテリーの損傷になる可能性もあります。なので、バッテリーを適温状態に置いてください。

バッテリーを適温状態に置いてください

写真元:suumo.jp・iPhone 8/7の充電が遅い時の解決方法1

おすすめ記事:iPhone 8/7ユーザー必見!通話音声が「遠い」不具合の解決策

方法2:USBケーブルを買い替える

Apple公認のケーブルでない場合、iPhone 8・iPhone 7の充電が遅い不具合がごくたまに発生します。ここで、Apple Store等で正規のUSBケーブルを購入することがオススメです。

Apple Store等で正規のUSBケーブルを購入することがオススメです

写真元:white-bear.info・iPhone 8/7の充電が遅い時の解決方法2

方法3:コンセントから充電をする

PCのUSB端子で充電すると電力の低下が原因となり充電の速度が遅くなります。なお、コンセントから直接充電することが一番高速に充電出来る方法と言えます。なので、iPhoneの充電時間を短くしたいなら、パソコンで充電するのは避けた方がいいと考えています。

コンセントから直接充電します

写真元:www.nobil.org・iPhone 8/7の充電が遅い時の解決方法3

おすすめ記事:iPhone 8/7/6s/6から音が出ないバグの直し方

方法4:低電力モードをオンにする

低電力モードをオンにすると、一部の機能を止めることで電力消費が抑えられます。だから、iPhone 8・iPhone 7の充電が遅い時に以下の該当する手順を進めて改善できる可能性があります。

手順:「設定」→「一般」→「バッテリー」の順にタップしてください。低電力モードをオンにしてください。

低電力モードをオンにしてください

iPhone 8/7の充電が遅い時の解決方法4

方法5:機内モードにする

一般的には、機内モードにすることで通信を遮断しバッテリーの消費を抑えることが出来ます。機内モードをオンにすると、iPhone 8・iPhone 7の充電が遅い問題がなおされます。

手順:iPhoneのホーム画面の下からスライドして機内モードアイコンをタップしてください。

iPhoneのホーム画面の下からスライドして機内モードアイコンをタップしてください

iPhone 8/7の充電が遅い時の解決方法5

おすすめ記事:iPhone 8/7発熱問題の3つの原因と5つの解消法

方法6:Appleサポートに連絡する

いずれの方法を試してもダメなら、iPhone自体の端子が故障している可能性があるので、本体の修理交換をする必要があると思います。そこで、まずAppleサポートへ連絡をしてください。

最後に

以上、iPhone 8・iPhone 7の充電が遅い時の解決方法まとめです。オススメの6つの対処法をぜひ試してください。もしこのガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事