ホーム > Tips> iPhone> 3つの方法でiPhone 8のアラーム音量が大きい問題を解決

3つの方法でiPhone 8のアラーム音量が大きい問題を解決

Louise

はじめに

iPhone 8でアラームを設定した後、音量が小さければ意味がありません。だが、大きすぎると、不快感と感じた方もいますね。それでは、どのようにiPhone 8のアラーム音量を自分好みに設定しますか?実は、iPhoneの音量設定は、「着信・通知の音量」、「音楽・アプリ内の音量」、「受話音量」と「イヤホン接続時の音量」という4つの音量に分けられいます。その中で、アラーム再生時の音量は着信・通知の音量と同じです。なので、アラームの音量を調節したいなら、通信・通知の音量を調節しなければなりません。

では、次の部分はiPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法を3つまとめてご紹介します。

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

方法一: 「設定」で調節する

iPhone 8のホーム画面で「設定」をタップ > 「サウンド」をタップ > 「着信音と通知音」のスライドを左右にドラッグして調節します。

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

方法二: ボタンを利用する

「設定」>「サウンド」という順でタップ > 「ボタンで変更」を右にスライドしてオンにする > iPhone 8の側面にある音量調節ボタンを押して鐘のマークが出てたら調節できます。

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

方法三: アラームの音楽を変更する

「アラーム」の画面で「編集」をタップ > 設定したいアラームをタップ > 「サウンド」を選択 > いろんなタップのサウンドまたは自分の音楽を選択できるから、小さい音量を持っているサウンドを選択 > 「保存」をタップします。

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

iPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法

最後に

以上はiPhone 8のアラーム音量が大きい時の対処法です。どうでしょうか?もし同じ問題にあったら、ぜひ上記の方法を使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立ったら、「シェア」してくれると嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事