ホーム > Tips> LINE> iOS 11でLINEを開けると真っ暗な画面になった時の対処法

iOS 11でLINEを開けると真っ暗な画面になった時の対処法

Louise

はじめに

iOS 11にアップデートしたら、LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗くなり、或いは真っ暗なままになってしまった場合はどうすればいいでしょうか?相手と連絡が取れなくなった方は今イライラしているようですよね。では、次のガイドでこのような不具合を解決する方法をオススメします。

LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗い・真っ暗になる

iOS 11でLINEアプリを開けるとスマホの画面が暗くなる時の解決方法

Part 1 デバイスを再起動する

iOS 11にアップデートしたあと、何かしらの不具合がお使いのデバイスに起こるはずです。そこで、Android・iOSデバイスを再起動すれば改善できます。

Step 1:電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください。
Step2:
電源ボタンを長押してデバイスを再起動すると、LINEを使ってみましょう。

電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください

LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗い・真っ暗になる対処法1-1

Part 2 LINEアプリを再インストールする

iOS 11にアップデートしたら、LINEは何か不具合があるはずです。LINEアプリを再インストールすればなおされます。

Step 1:LINEのアイコンを長押しします。「×」→「削除」という順でタップしてください。

「×」→「削除」という順でタップしてください

LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗い・真っ暗になる対処法2-1

Step 2:App StoreからLINEを再ダウンロードしてインストールします。

App StoreからLINEを再ダウンロードしてインストールします

LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗い・真っ暗になる対処法2-2

Part 3 LINEの最新バージョンをダンロードしてインストールする

iOS 11 beta版に完全対応できていないで、LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗く・真っ黒になる可能性が高いです。だからLINEの最新バージョンをインストールする方法がオススメです。

手順:App StoreからLINEをアップデートすればOKです。

App StoreからLINEをアップデートすればOKです

LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗い・真っ暗になる対処法3

Part 4 ほかのデバイスでLINEを利用する

もし必要であれば、PC版のLINEを利用してもいいです。或いはほかのスマホでLINEを使ってもOKです。

なお、iOS 11にアップデートしてからLINEアプリでほかの不具合が起こた時、こちらをご覧ください:

 iOS 11アップデート後LINEが開けない・落ちる時の対処法
 【気楽に解決】LINE通話が切れる問題についての方法
 iOS 11アップデートでLINEの反応・動作が遅い問題の対策

最後に

以上、LINEアプリを開けるとスマホの画面が暗く・真っ暗になる対処法まとめです。おすすめの方法、ぜひ試してください。もし、このガイドは少しでも役に立ったら、また「(・∀・)イイネ!!」をいただけるとごく嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事