ホーム > Tips> LINE> LINEアプリをアップデートできない時の対策

LINEアプリをアップデートできない時の対策

Louise

はじめに

LINEの新機能を体験したかったり、不具合が起きたりするなどの場合は、LINEをアップデートする必要があります。しかし、App StoreでLINEの横に「アップデート」ボタンが表示されないまたはアップデート中に画面が固まってアップデートが進まなくなります。

LINEをアップデートできない場合は、どうしたらいいでしょうか?次の記事を見てください。

LINEをアップデートできない原因と解決策

LINEをアップデートできない原因が様々です。例えば、LINEとApp Storeに不具合が発生したり、ネット環境が悪かったり、デバイスのストレージが足りなかったりするなどでLINEアプリをアップデートできないのです。次は、対策を説明します。

ライン アイコン

ラインをアップデートできない

1、ネットワークをやり直す

モバイルデータ通信を利用する場合は、不安定ですから、LINEアプリをアップデートできない場合があります。できれば、安定したWi-Fiネットワークに接続してください。

2、デバイスの空き容量を増やす

iPhone 7/6s/6/5sのストレージが足りない場合は、ラインのアップデートにエラーやフリーズが発生することがあります。それで、LINEをアップデートする前に、デバイスの空き容量を確保した方が良いです。

3、他のアプリをアップデートできるかを確認する

最新バージョンがあるのですが、App StoreでLINEの横に「アップデート」タブが表示されず、アップデートできない場合は、他のアプリで「アップデート」をタップしてみます。そうすれば、アップデートに関連する情報が更新され、LINE側にも「アップデート」タブが出るようになります。

4、iOSのバージョンをアップデートする

iOSのバージョンが古い場合は、新しいバージョンのラインアプリをインストールまたはアップデートすることができます。従って、iPhone 7/6s/6/5sをアップデートした後、LINEをアップデートする方をオススメします。

iOS 11に対応できる機種については、こちら:iOS 11に対応できる機種

5、App StoreまたはLINE側に不具合が起きる場合

App StoreまたはLINEアプリ側に不具合が発生していて、アプリがアップデートできないと、回復するまで控えたほうが良いです。

最後に

以上は、ラインアプリをアップデートできない時の解決策についてです。LINEをアップデートできない原因が様々ですが、ぜひ以上の対策を試してください。もし、」どのようにアップデートできないなら、Appleサポートへ問い合わせしてください。

見逃せない記事:

「iPhone小技」LINEで既読をつけない方法

iOS 11アップデート後LINEが開けない・落ちる時の対処法

iPhoneでアプリをアップデートできない時の対策

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事