ホーム > Tips> iOS 11> 4つの方法でiOS 11アップデート前後の容量不足を解消する

4つの方法でiOS 11アップデート前後の容量不足を解消する

Louise

はじめに

iPhoneのストレージ容量が不足で、iOS 11をアップデートすることができないという警告はスクリーンによく見えます。どうすればこの問題を手軽に解決できますか。では、本記事にはiOS 11アップデート前後の容量不足を解消する対策が4つあって、ここで一つずつを詳しくご紹介します。

iOS 11アップデート前後の容量不足を解消する対処法

1 余計なコンテンツを削除する 

① 既読や広告メッセージを削除する

iOS 11アップデート前後の容量不足に対して、不重要なメッセージを削除すると容量不足を解消する問題に少しでも役に立つようです。

 手順:「メッセージ」-「編集」-「削除」という順でタップしてください。

「メッセージ」-「編集」-「削除」という順でをタップしてください

iOS 11で容量不足を解消する方法

② いらないアプリを整理する

知らないうちに私たちは様々なアプリをダンロードしまいました。それらのアプリはメモリを占めて、多くになると、容量不足問題ももたらします。それらのアプリを削除すれば、容量不足を解消できます。

手順:「アプリを長押す」-「✖」-「削除」という順でタップしてください。

「アプリを長押す」-「✖」-「削除」という順でをタップしてください

iOS 11にアップデートしてから容量不足

③ 写真・動画を削除する

iPhoneを使って撮った写真とPCでダンロードした動画は多くのメモリを占めて、削除すればiOS 11にアップデートした後の容量不足の問題を解決できるようです。

手順:「写真」-「すべての写真」-「編集」-「選択」-「写真を削除」という順でタップしてください。

「写真」-「すべての写真」-「編集」-「選択」-「写真を削除」という順でをタップしてください

iOS 11アップデートによる容量が不足になった

④ 「最近削除した項目」をチェックして削除する

写真の中に「最近削除した項目」を削除しない場合、このデータは続けてデバイスのメモリを占めます。こちらの写真を削除すれば容量不足の問題に大変役に立つようです。

手順:「写真」-「最近削除した項目」-「選択」-「削除」という順でタップしてください。

「写真」-「最近削除した項目」-「選択」-「削除」という順でをタップしてください

iOS 11アップデート前後の容量不足

⑤ Safariブラウザのデータを消す

長い間にSafariを使ってブラウザのデータはもうスマホの一部のメモリを占めました。このデータを削除するとiOS 11アップデート前後の容量不足の問題を解消することは手軽になります。

手順:「設定」-「Safari」-「履歴とWebサイトデータを消去」-「履歴とデータを消去」という順でタップしてください。

「設定」-「Safari」-「履歴とWebサイトデータを消去」-「履歴とデータを消去」という順でをタップしてください

iOS 11アップデート前後の容量不足を解消する

2  iTunes を利用してiOS 11をインストールする

この方法の利点はiTunesでiOSをアップデートすれば、iPhoneより空き領域の必要が少ないです。iTunesを使えば、ただ1GB程度の容量が空いていれば、アップデートできます。

3 「その他」データを減らし、空き容量を増やす

デバイスをPCに接続して、iTunesの一番下に表示されているバーに「その他」は大きなスペースを占めます。その中では、アプリが一時的に記録したデータや、もう削除したアプリ内データなど、すでに不要になっているデータが多いようです。

「その他」を削除する具体的な手順はこちらをご覧ください:

対策1. iPhoneを再起動する(初期化したくない場合)

iPhoneをiTunesに接続して、電源ボタンを長押しして再起動してください。もしこの方法を使っても使用状況が変わらない時は、次の対策2をご確認ください。

ヒント:この方法は必ずiTunesを利用してiPhoneを再起動します。

対策2. iTunesによる初期化・復元

Step 1:リセットして、すべてのデータがいったん削除されます。だからバックアップを作成するのを忘れないでください。

Step 2:「iPhoneを探す」機能をオフにする→端末をiTunesに接続→左上のiPhoneマークをクリックして「概要」に入る→右側の「iPhoneを復元…」をクリックします。

Step 3:必要な場合は、バックアップからiPhoneの復元してください。

4 iPhoneをリセット(初期化)する

手順:「設定」アプリを開いて、「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」という順でタップしてください。

「設定」アプリを開いて、「一般」→「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」をタップしてください

iOS 11アップデート前後の容量不足を解消しよう

ヒント:iPhoneをリセットする前に、重要なデータをなくさないようにiTunes或いは iCloudを利用してバックアップしてください。詳しくはこちらへ:
iPadのデータをiTunes(パソコン)にバックアップする
「iCloud」iPhone/iPad/iPodをバックアップする

最後に

以上、iOS 11アップデート前後の容量不足を解消する対処法です。iPhoneのストレージ容量が不足のため、アップデートすることはダメなら大変でしょうか。おすすめの方法、ぜひ試してください。もしiOS 11アップデートについて質問がございましたら、遠慮なく、お問い合わせください。このガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

おすすめ記事:

iPhoneが重い?14のことで軽くする

iOS 11のアップデートによる不具合と対処法34個まとめ

iPhone 8/7発熱問題の3つの原因と5つの解消法

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事