ホーム > Tips> iOS 11> iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる原因と対策

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる原因と対策

Victoria

はじめに

iPhoneをiOS 11にアップデートして以降、iPhoneの画面の明るさが勝手に変わる現象が多いようです。iPhoneの画面が勝手に明るくなったり暗くなったりして明るさが固定できずに困っているユーザーがどうすればよいでしょうか?今回はiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる問題への対処方法をオススメします。

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる問題への対処法

実はiOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる原因は、「明るさの自動調節」という機能の影響です。なので、「明るさの自動調節」をオフにすれば改善できます。では、以下の手順で対処してください。

Step 1:iPhoneのホーム画面で「設定]アプリを開けて、「一般」を選択します。

iPhoneのホーム画面で「設定]アプリを開けて、「一般」を選択します

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる時の対策1-1

Step 2:次に、「アクセシビリティ」をタップします。

「アクセシビリティ」をタップします

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる時の対策1-2

Step 3:あとは、「ディスプレイ調整」をタップします。

「ディスプレイ調整」をタップします

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる時の対策1-3

Step 4:最後は、「明るさの自動調節」をオフにすればOKです。

「明るさの自動調節」をオフにすればOKです

iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる時の対策1-4

おすすめ記事:

簡単!!iOS 11でiPhoneの録画機能のやり方と設定方法
これで解決!iOS 11でロック画面にLINEの通知が表示されない
これで解決!iOSのしつこいアップデート通知を消す方法

最後に

以上、iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる問題の解決方法です。おすすめの方法、ぜひ試してください。もしこの記事がお役に立てれば、下記ボタンから「(・∀・)イイネ!!」を頂けると運営の励みになります。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事