ホーム > Tips> iPad> iPadの画面が回転しない場合の解決策

iPadの画面が回転しない場合の解決策

Louise

はじめに

iPadを利用して映画やテレビ番組を見たり、ゲームをしたり、ウェブで見にくい画面を確認したりするときに、iPad本体を横になって、画面も自動で横画面に切り替えますね。後で、元の状態に復元したいなら、縦で動かして画面も回転します。だが、突然うまく回転できない時もありますから、ここで、iPadの画面が回転しない場合の解決策を3つまとめてご紹介します。

iPadの画面が回転しない場合の解決策

方法一: 画面縦向きのロックがオフになっているか確認する

もしiPadで画面縦向きのロックをオンにしたら、画面を縦方向でロックされて、回転することができません。なので、まず、iPadの画面縦向きのロックがオフになっているかを確認してください。もし有効になっていたら、オフにしてください。

Step 1: iPadの画面の右上の画面縦向きのロックがオフになっているかを確認します。

Step 2: オンになっているなら、画面の下から上にスワイプしてコントロールセンターを開き > 「画面縦向きのロック」ボタンをタップしてオンにします。

方法二: iPadを再起動する

もしiPadは一時的な不具合があったら、画面が回転しなくなる可能性がありますから、iPadを再起動して解決してください。

手順: サイドボードを長押し > 右にスライドして電源を切る > サイドボードを再度Appleログが表示されるまで押します。

方法三: 他のアプリで画面回転を試してみる

一部のアプリが画面回転に対応しませんから、Safariやメモなど、他のアプリで試してください。もしほかのアプリで画面が正常に回転できれば、そのアプリが画面回転に対応しないと考えられます。

最後に

以上はiPadの画面が回転しない場合の解決策です。どうでしょうか?もし同じ問題にあったら、ぜひ上記の方法を使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事