ホーム > Tips> iOS 11> 「iPhone」iOS 11のダウンロードが遅い

「iPhone」iOS 11のダウンロードが遅い

Louise

はじめに

Wi-Fi経由でiOS 11にアップデートする中、iOS 11のダウンロードがかなり遅いと感じま。普段は20分ぐらいでダウンロード済みですが、今回はもう30分過ぎて、残り2時間ぐらいと表示されます。iOS 11のダウンロード時間を短くする方法がありますか?

本ページは、5つの方法を紹介して、iOSのダウンロードが遅い問題を解決します。

iPhone 7/6s/6/5s iOS 11のダウンロードが遅い問題

1.公開してすぐダウンロードしない

今回のiOS 11には新機能と変更点が多いようです。リリースされた後、ダウンロードする人が殺到しますから、サーバー側に接続する人が多く、iOS 11をダウンロードするスピードが遅くなります。また、iOS 11がリリースされてしばらく、不具合・バグが見つかる可能ですから、無駄な手間をかけないように、公開してすぐダウンロードを避ける方が良いです。

2.安定また高速なWi-Fiネットワークに接続する

お使いの回線や無線LAN装置の通信速度が遅い場合、iOS 11のダウンロードスピードも遅いです。もし、Wi-Fiの状態が良いが、iOS 11のダウンロードが遅い場合は、一度Wi-Fiを切ってダウンロードを停止します。しばらく待って、Wi-Fiに再接続してみます。

3.デバイスの余計なデータを削除する

空き容量が足りない場合、iPhone/iPadの動作が重く/遅くなります。iOS 11をダウンロードする前に、デバイスのデータをiCloud&iTunesにバックアップして、不要なデータを一括削除します。すると、iPhoneの空き容量が増えます。

4.深夜でアップデートする

深夜にアップデートする人が少なく、サーバーへの接続数も少ないし、iOS 11のダウンロードスピードが昼間より速いかもしれません。

5.iTunes経由でアップデートする

パソコンが利用できる場合は、iTunesからアップデートすることがオススメです。ワイヤレスでiOSをアップデートするには、時間がかかる一方で、不具合やエラーが発生がちです。できれば、iTunesからiOS 11にアップデートしましょう。

step1:iTunesを最新のバージョンへ更新してください。

Step2:デバイスをiTunesと接続 >「概要」 >「更新」の順でタップします。

iOS 11にアップデートする前に、必ずこの5つの準備を確認してください。

最後に

ワイヤレスでiPhoneをアップデートする際に、iOSのダウンロード時間が長すぎる場合は、ぜひ以下の方法を参考してください。また、iOS 11にアップデート中に、「アップデートをインストールできません」、「iCloudの設定をアップデート中」などのエラーが発生したら、この記事へ>>>:iPhoneアップデートエラーと対処法まとめ

見逃せない記事:

iPhoneアップデートが進まない/終わらない時の対策

iOS 11のアップデートによる不具合と対処法まとめ

iOS 11をiOS 10にダウングレードする方法

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事