ホーム > Tips> iOS 11> エラーでiOS 11をダウンロードできない時の対策

エラーでiOS 11をダウンロードできない時の対策

Louise

はじめに

iPhoneをiOS 11へアップデートしようとするが、iOS 11をダウンロードしている中に、何かの不明なエラーが起きて「ソフトウェアをアップデートできませんでした」と表示されます。このようなケースが少なくないです。iOS 11の素晴らしい新機能と変更点を楽したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

この場合は、次の4つの方法で対処してください。

iOS 11のダウンロード中に、エラーが起きる時の対策

お使いのデバイスをiOS 11にアップデートしたいが、エラーが発生して、iOS 11のダウンロードに失敗したら、次の方法を参考してください。

1.iPhoneを再起動する

電源ボタンとホームボタンを10秒ぐらい、Appleログが出るまで押し続けます。

2.再ダウンロードを実行する

一度ダウンロードしたiOS 11のファイルをすべて削除して、もう一度設定からiOS 11をダウンロードしてみよう。ネットワークの状態が悪い場合は、ダウンロード失敗する可能性が高いので、安定&高速なネットワークで行う方が良いです。

3.iPhoneの空き容量を増やす

もし、お使いのデバイスの空き容量が足りなくなると、iOS 11をダウンロードする中にエラーの発生が可能です。でけるだけ、iPhoneの容量を大量占めているアプリを一度削除して、iOS 11にアップデートした後アプリを再インストールします。

iOS 11にアップデートする前に、iPhoneの容量不足を解消する方法はこちら。

4.iTunesでダウンロードしてアップデートする

もし、以上の方法でiOS 11がまだダウンロードできないと、iTunesからダウンロードしてアップデートしましょう。

手順1:iTunesは最新のバージョンであるかを確認します。ではないと、iTunesを最新のバージョンへアップデートします。

手順2:デバイスをパソコンに接続 >「概要」 >「更新」の順で行います。

最後に

iOS 11にアップデート前、iPhoneの空き容量を確保する必要があります。また、なとなくiPhoneでiOS 11をダウロードできない場合、iTunesからお使いのデバイスをiOS 11にアップデートすることをオススメします。

おすすめ記事:

iOS 11のアップデートによる不具合と対策まとめ

iPhone 7の4つの不具合と対策

iOS 11からiOS 10にダウングレードする方法

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事