ホーム > Tips> iPhone> これで解決!iPhone/iPadの電源が急に落ちる問題

これで解決!iPhone/iPadの電源が急に落ちる問題

Cindy

はじめに

iPhone 7/6s/6/5s、iPadでバッテリーがまだ30%、40%ぐらい残っているが、突然に画面がおかしくなって電源が落ちてしまいました。また、80%ぐらいでも落ちることがあります。しばらくすると電源が入るようになります。さらに、1日10回以上電源が落ちるユーザーもいます。これは、どういうことでしょうか?今回は、iPhone 7/6s/6/5s、iPadの電源が突然落ちる問題について、改善方法をご紹介します。

iPhone 7/6s/6/5s、iPadの電源が急に落ちる原因と対策

iPhone/iPadの電源が勝手に落ちる原因は、主に2つがあると考えられます。1つは、iPhone/iPadのメモリが不足になることです。もう1つは、デバイスのバッテリーが劣化されるとなります。次は、原因別に改善方法をご紹介します。

Part1、デバイスのメモリが足りない

1.iPhoneを強制再起動する

iPhone/iPadを強制再起動することより、一時的にメモリを解放でき、電源が頻繁に落ちる等の現象は改善されるかもしれません。

Step:iPhone 7/7 Plusの場合は、「音量を下げる」ボタン+「電源」ボタンとなります。
iPhone 6s以前の場合は、「電源」ボタンと「ホーム」ボタンを同時に押します。

2.デバイスの空き容量を増やす

iPhone/iPadのメモリが不足になったら、電源がよく落ちるほかに、アプリもよく落ちます。また、お使いのデバイスの動作が遅い・遅いと感じると、デバイスの空き容量を確認してください。不要なデータを削除してデバイスの空き容量を増やします。

Step:iOS 10の場合は、「設定」 >「一般」 >「ストレージとiCloud使用状況」 >「ストレージを管理」の順で入ります。

空き容量を増やす

iPhone/iPadの電源が急に落ちる-対策2

iOS 11の場合は、「設定」 >「一般」 >「iPhoneストレージ」の順でタップします。

3.iPhoneをリセットしてみる

iPhone/iPadの電源が落ちるとかのように調子悪い時、デバイスを初期化することより改善することもあります。そして、iPhone/iPadを初期化した後、工場出荷の状態になって、メモリが解放されました。ただ、初期化を行う前に、ぜひiPhone/iPadのデータをバックアップしてください。

Step:「設定」 >「一般」 >「リセット」 >「すべてのコンテンツと設定を消去」の順に実行します。

初期化にする

iPhone/iPadの電源が急に落ちる-対策3

4.iOSを最新バージョンにアップデートする

もし、iPhone7/6s/6/5s、iPadは最新バージョンのiOSにアップデートしていないと、アップデートしたほうが良いです。古いバージョンでよく起きた不具合は最新バージョンで修正されていることもあります。

Step:「設定」 >「一般」 >「ソフトウェアアップデート」の順にタップします。iPhone/iPadを最新バージョンのiOSにアップデートします。

iPhoneをアップデートする

iPhone/iPadの電源が急に落ちる-対策4

おすすめ記事:4つの方法でiPhoneの容量不足を解消する

Part2、デバイスのバッテリーが劣化される

iPhone/iPadのバッテリーが劣化・消耗されたら、次の3つの方法を参考してください。

1.バッテリーを定期的に空きにする

定期的にバッテリーを使い切る

iPhone/iPadの電源が急に落ちる-対策5

定期的にiPhone 7/6s/6/5s、iPadのバッテリーを0%まで使い切り、電源が完全に落ちたままでしばらく放置しておいて、バッテリー残量を100%になる充電してみます。バッテリーを過充電しないで、定期的にバッテリを空きにして満充電してください。

2.低温と高温を避ける

iOSデバイス内の電子部品を保護する為に、極端に高い気温(35℃以上)、極端に低い気温(0℃以下)特定の状態で電源が自動的に落ちるよう設けられます。そのため、iPhone/iPadを極端な気温に置かないほうがおすすめです。また、本体は発熱していると、ご注意ください。

3.バッテリーを交換する

iPhoneを結構長く使うと、バッテリーの機能が低下します。厳しい低下する場合はアップルストアでバッテリー交換を行いましょう。Appleでは、製品の保証期間内であるまたはApple Care+に加入していて、蓄電容量が本来の80%未満に劣化していると、無償でバッテリー交換を受けられます。

おすすめ記事:iPhoneのバッテリーを長持ちさせる方法

最後に

iPhone 7/6s/6/5s、iPadでバッテリーの残量があるのに、勝手に落ちる原因はバッテリーの劣化とメモリの不足と考えられます。お困りの方は、以上の方法を試してみて下さい。少なくともお役に立てるかもしれません。

おすすめ記事:

Apple watchって何ができる?-機能まとめ

iPhone/iPad/iPodの動作が重い時の対処法

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事