ホーム > Tips> iPhone> 「iOS 10.3.1」アップデートに失敗する

「iOS 10.3.1」アップデートに失敗する

Cindy

はじめに

iOS 10.3には少しの不具合があるので、iOS 10.3.1が出たばかりで多くユーザーがアップデートしようとするが、アップデート中に強制終了で「iTunesに接続」画面から動かなくなりました。また、iOS 10.3.1にアップデートした後に最初の間しばらく「設定」アプリが固ったまま動かなくなるという状況もあります。もし、この問題にあったら、当ページを読んでください。

「iTunesに接続」画面が出た対策について

iTunesと接続する画面

iOS 10.3.1 アップデートに失敗する

iOS 10.3.1のアップデート中、iPhoneに「iTunesに接続する」という表示が出たら、まずデイバスを再起動してください。

ステップ1:

iPhone6以前の場合:同時にスリープ、スリープ解除ボタンとホームボタンを10秒以上、Apple Logoが出るまで押してください。

iPhone7の場合:同時にスリープ、スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンを10秒以上、Apple Logoが出るまで押してください。

再起動も解決できないと、iOSを再インストールする必要があります。

ステップ2:iPhoneをiTunesに接続し、「アップデートまたは復元を必要としているiPhoneに問題があります」というメッセージが表示されます。

ステップ3:「アップデート」をクリックすると、iOSが再インストールされ、デイバイスのデータが保存されます。

ヒント:お使いのiTunesを必ず最新バージョンに確認してください。

最後に

以上は、iPhone、iPad、iPod touchはiOS 10.3.1へ アップデートする時に「iTunes に接続」画面が表示された場合の対処法です。アップデート時間が長すぎる場合、この文章を参考してください。もし、このガイドはお役に立てば、TwitterやFacebookでシェアしてお願いします!

おすすめ記事:

iTunesでiPhoneをアップデートできない

iOS 11アップデートによる不具合と対策まとめ

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事