ホーム > Tips> iPhone> iMessageが使えないときの対処法

iMessageが使えないときの対処法

Hemei

はじめに

iMessageを使って、通信費いらずに、Wi-Fi またはモバイルデータ通信ネットワークでiOSデバイスや Macにテキスト、写真、またはビデオを送信できて、便利ですね。でも、不明なエラーでiMessageが使えないことがあります。そういう場合はどうしますか。ここでは、iMessageが使えない時の対処法を案内します。

iMessageが使えないときの対処法

方法1:iMessageをオフにしてからオンにする

Step 1:「設定」>「メッセージ」の順にタップします。

「設定」>「メッセージ」の順にタップします

iMessageが使えないときの対処法1-1

Step 2:iMessageをオフにしてからオンにします。

iMessageをオフにしてからオンにします。

iMessageが使えないときの対処法1-2

方法2:Apple IDを再ログインする

Step 1:方法1のstep 1とstep 2を参考して、メッセージに入って、「送受信」をタップします。

Step 2:Apple IDをクリックして、「サインアウト」をタップします。

Apple IDをクリックして、「サインアウト」をタップします

iMessageが使えないときの対処法2-1

Step 3:「iMessageにApple IDを使用」をタップし、Apple IDまたはパスワードを入力します。これで、iMessageが使えない不具合が解決しました。

「iMessageにApple IDを使用」をタップし、Apple IDまたはパスワードを入力します

iMessageが使えないときの対処法2-2

方法3:ネットワーク設定をリセットする

手順:「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順に操作します。

「設定」>「一般」>「リセット」>「ネットワーク設定をリセット」の順に操作します

iMessageが使えないときの対処法3-1

方法4:iTunesで復元する

Step 1:iPhoneをパソコンに接続し、iTunesを起動します。

Step 2:iPhoneのアイコンをクリックして、管理画面に入ります。

iPhoneのアイコンをクリックして、管理画面に入ります

iMessageが使えないときの対処法4-1

Step 3:「iPhoneを復元」をタップして、iPhoneを復元します。これにより、iMessageが使えない問題がなくなります。

ヒント:iPhoneを復元したら、データが全部なくなりますから、事前にバックアップしておいてください。それで、後でバックアップからiPhoneを復元できますから、またiPhoneを安心に利用できますね。

iPhoneを復元」をタップします

iMessageが使えないときの対処法4-2

最後に

以上はiMessageが使えないときの対処法です。いかがですか。iMessageが使えない問題に困っている皆さんはどうぞオススメの方法を試してください。役に立てれば嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事