ホーム > Tips> iOS 11> 3分で分かる!iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法

3分で分かる!iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法

Louise

はじめに

iOS 11アップデートでアプリの切り替える方法って一体なんでしょうか?みんなさんはもう迷わないでくださいね。ここで、iOS 11でアプリを簡単に切り替える3つの方法を解説します。

iPhoneでアプリを簡単に切り替える方法とは

対処法1:Siriの検索候補でアプリを切り替える

最近使ったアプリや頻繁に使うアプリが「SIRIの検索候補」に表示されます。なので、Siriを使えば、より素早くホーム画面や通知センターから目的のアプリを開けることができます。手順は以下のようになります。

手順:ホーム画面を右にスワイプしてください。検索窓をタップして、Siriからの提案(APP)が表示されます。iPhoneユーザーが興味を持ちそうなアプリは以下のようになります。

Siriの検索候補でアプリを切り替えます

iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法1

おすすめ記事:【iPhone & iPad】iOS 11でWi-Fi接続が切れる時の対処法

対処法2:マルチタスク画面でアプリを切り替える

マルチタスク画面でアプリを切り替えるのは一番便利なやり方と思います。では、以下の該当する手順を進めてください。

手順:ホームボタンをダブルクリックして、起動中のアプリを自由に切り替えることができます。この場合は、以下の手順で対処してください。

ホームボタンをダブルクリックして、起動中のアプリを自由に切り替えることができます

iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法2

おすすめ記事:【iOS 11】通知バナーが消えないで邪魔になる時の対策

対処法3:Siriで音声検索でアプリを切り替える

iOS 11でアプリを簡単に切り替えるには、Siriを利用すれば簡単にできます。以下の手順で対処してください。

手順:「Hey, Siri」でSiriと話をかけて、切り替えたいアプリを呼び出すのはOKです。

「Hey, Siri」でSiriと話をかけて、切り替えたいアプリを呼び出すのはOKです

iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法3

おすすめ記事:iOS 11でiPhoneの画面の明るさが勝手に変わる原因と対策

最後に

以上、iOS 11でアプリを簡単に切り替える方法です。いかがですか?もしこの記事は参考になれば、ごく嬉しいです!

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事