ホーム > Tips> iTunes> 【iPhone・iPad・iPod touch】iTunesでファイル共有する方法

【iPhone・iPad・iPod touch】iTunesでファイル共有する方法

Louise

はじめに

お使いのMac、またはWindowsパソコンかiOSデバイス上のAppとの間で、ファイル共有機能を使ってファイルを相互にコピーできます。ただし、始めてパソコンでファイル共有する方法を知らないユーザーが多いようです。では、次のガイドでiTunesでファイル共有する方法をオススメします!

iTunesで分かれるアルバムをまとめる方法

Part 1 iTunesでファイル共有する必要な条件

以下はApple公式によって、ファイル共有機能を使うために必要な条件です。事前にご覧くださいね。

最新バージョンのiTunes

◆ファイル共有に対応した iOS App。

最新バージョンのmacOSまたは最新バージョンのWindows 7以降。

最新バージョンのiOSを搭載した iPhone、iPad、または iPod touch。

おすすめ記事:iTunesで購入したコンテンツが再生できない時の対策

Part 2 コンピュータからiOS Appにファイルをコピーする方法

Step 1:まず、お使いのパソコン上でiTunesを開きます。

Step 2:それから、iPhone・iPad・iPod touchを付属のUSBケーブルでコンピュータに接続してください。

Step 3:またiTunesでデバイスのアイコンをクリックしてください。

iTunesでデバイスのアイコンをクリックしてください

iTunesでファイル共有する方法1-1

Step 4:次はiTunesで左側のサイドバーで「ファイル共有」をクリックしてください。

iTunesで左側のサイドバーで「ファイル共有」をクリックしてください

iTunesでファイル共有する方法1-2

Step 5:Appをクリックすれば、デバイス上のそのアプリで共有できるファイルが表示されます。「ファイル共有」セクションが表示されない場合は、デバイス上にファイル共有対応のアプリがないという意味です。

Appをクリックすれば、デバイス上のそのアプリで共有できるファイルが表示されます

iTunesでファイル共有する方法1-3

Step 6:フォルダまたはウインドウから「書類」リストにファイルをドラッグアンドドロップすると、そのファイルがデバイスにコピーされます。指定したファイルがデバイス上の該当のアプリにコピーされます。そのアプリが対応しているファイルだけを選択するようにしてください。

フォルダまたはウインドウから「書類」リストにファイルをドラッグアンドドロップすると、そのファイルがデバイスにコピーされます

iTunesでファイル共有する方法1-4

おすすめ記事:これで不安解消!iTunes Storeが表示されない時の解決策

Part 3 iOS Appからコンピュータにファイルをコピーする方法

Step 1:お使いのパソコン上でiTunesを開きます。iTunes で「ファイル共有」セクションのリストからアプリを選択してください。

Step 2:「書類」リストからファイルをドラッグし、コンピュータ上のフォルダまたはウインドウにドロップすると、それらのファイルがコンピュータにコピーされることができます。

「書類」リストからファイルをドラッグし、コンピュータ上のフォルダまたはウインドウにドロップすると、それらのファイルがコンピュータにコピーされることができます

iTunesでファイル共有する方法1-5

おすすめ記事:手軽!iTunesのアルバムが分かれる問題を解決する

最後に

以上、iTunesでファイル共有する方法です。iPhone・iPad・iPod touchを使うユーザーはiTunesでファイル共有したい場合は、この方法で対処してください。もしこの記事はご参考にしていただけれますと幸いです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事