ホーム > Tips> iTunes> 暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策

Louise

はじめに

iTunesでiPhone/iPad/iPodのバックアップを暗号化すると、アカウント、パスワード、ヘルスケアデータ、およびHomeKitデータのバックアップも作成できます。なので、全面的なデータをバックアップする際に、暗号化を選択する方は多いですね。そして、復元する際に、そのパスワードの入力も必要ですが、忘れたことがよく発生します。そこで、今回の記事では、暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策をご紹介します。

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策

iTunesバックアップのパスワードをどうして思い出さないなら、iPhoneの設定をリセットしてパスワードを解除しなければなりません。手順は以下のようになります:

Step 1: お使いのiOSデバイスで「設定」>「一般」>「リセット」という順でタップします。

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた

Step 2: 「すべての設定をリセット」を選択して、デバイスのパスコードを入力してリセットを確認します。

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた

暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた

そして、この方法で暗号化したバックアップのパスワード、壁紙などの設定はリセットできますが、ユーザデータやメデイアデータに影響を与えません。

最後に

以上は暗号化したiTunesバックアップのパスワードを忘れた時の対策です。どうでしょうか?もしそのパスワードを忘れた時、ぜひ上記の方法を使ってみてください。だが、もしそのパスワードを忘れたら、対応するバックアップも復元できませんから、ご注意ください。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事