ホーム > Tips> iOS 11> 脱獄せずに、iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする方法

脱獄せずに、iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする方法

Cindy

はじめに

今回のiOS 11には、新機能と変更点が多いようです。従って、iOS 11の新機能を早めに楽しむように、iOS 11がリリースされた後、iPhoneをアップデートする人が少なくないです。しかし、iOS 11にアップデートした後、デバイスの動作が重くなったり、32ビットのアプリが利用できなっかたり、電池の減りが激しいなどの問題でiOS 10.3.3にダウングレードしたい人が増えます。

次は、脱獄せずにiOS 11からiOS 10.3.3にダウングレードする方法をご紹介します。

脱獄なしでiOS 11からiOS 10.3.3に戻すには

(一)iOS 10にダウングレードする前の注意事項

1、「iPhoneを探す」をオフにする

iPhoneで「設定」 >「iCloud」 >「iPhoneを探す」 >Apple IDのパスワードを入力 >オフにします。

「iPhoneを探す」をオフにする

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする注意事項-1

iOS 10.2以降の場合:iPhoneで「設定」 >「ユーザ名」 >「iCloud」 >「iPhoneを探す」 >Apple IDのパスワードを入力 >オフにします。

2、iOS 10でバックアップしたデータがあるかを確認する

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードするには、データを復元する時、iOS 10.3.3と同等かそれ以前のバージョンでバックアップしたデータが必要です。iOS 11でバックアップしても、ダウングレードしたiOS 10.3.3に復元できません。原因と言えば、iOS 11でのバックアップが復元先のiPhoneと交換性がないために、iPhoneに復元できないのです。もし、ダウングレードする前のiOS 11のバックアップで復元すると、以下のような警告が表示されます。

https://www.itkaigai.com/imgs/2017/07/downgrade-iphone-to-old-ios-version-2.png

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする注意事項―2

3、iTunes&iCloudにバックアップする

念の為に、iOS 11からiOS 10.3.3に戻す前に、iTunesまたはiCloudにバックアップする方がおすすめです。iOS 10.3.3にダウングレード中に、何かの不具合やエラーでダウングレードに失敗したら、バックアップから復元できます。

iTunesでバックアップする

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする注意事項―3

(二)iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする手順

Step1:「ipsw」サイトからiOS 10.3.3ファームウェアをダウンロードする

自分の機種に対応するダウングレードしたいiOSファームウェアを選択して、パソコンにダウングレードしてください。

「ipsw」サイトからiOS 10.3.2ファームウェアをダウンロードする

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする手順―1

ファームウェアファイルのサイズが大きいので、ダウンロードにちょっと時間がかかります。しばらく待ってください。

Step2:iPhoneをiTunesと接続する

iOS 10.3.3ファームウェアをダウンロードした後、iPhoneをパソコンに接続 >iTunesを起動 >「iOSデバイス」アイコンをクリックします。

Step3:ダウングレードするiOS バージョンを選択する

「概要」をクリック >[Shift]キー(Macの場合は[alt/Option]キー)を押しながら「iPhoneを復元」をクリック >ダウンロードしたiOS 10.3.3ファームウェを選択 >「開く」をクリックします。

ダウングレードするiOS バージョンを選択する

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする手順―3

Step4:iOS 11からiOS 10.3.3へのダウングレードを始める

「iPhoneの内容は消去され、iOS 10.3.3ソフトウェアで……」画面で「復元」を選択 >「ソフトウェアを抽出中…」画面に切り替わり、iOS 11からiOS 10.3.3へのダウングレードが始まります。

デバイスの復元を確認する

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする手順-4

Step5:iTunesのバックアップからiPhoneを復元する

iOS 10.3.3にダウングレードした後、iPhoneが自動的に再起動されます。それで、iTunesでiOS 10.3.3と同等かそれ以前のバージョンでのバックアップを選択してiPhoneを復元します。

iOS 11からiOS 10.3.2へのダウングレードを始める

iOS 11をiOS 10.3.3にダウングレードする手順―5

Step6:ダウングレードを確認する

iPhoneを復元した後、「概要」でダウグレードしたiOS 10.3.3を確認します。以下のような画面が表示されたら、iPhoneがiOS 11からiOS 10.3.3に戻されました。

最後に

以上は、脱獄なしでもiOS 11からiOS 10.3.3にダウングレードする方法です。つまり、iOS 11からiOS 10に戻す前に行うことは:、「iPhoneを探す」をオフして、以前のバックアップを準備して、デバイスをバックアップするこの3つのことです。それで、「ipsw」サイトからダウングレードしたいiOSバージョンをダウンロードして、iPhoneをiTunesに接続してダウングレード操作を実行します。

iOS 11から元のiOSバージョンに戻したい方は、ぜひ試してください。ちょっと複雑みたいですが、以上の手順をちゃんと従えば、順調にiOS 10のバージョンに戻せます。

見逃せない記事:

「iOS 11」アップデートの不具合と対処法まとめ【随時更新】

「iOS 11」iPhoneアップデートエラーと対策まとめ

iPhoneの動作が重い?14つの方法でiOS 11端末を高速化する

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事