ホーム > Tips> iOS 11> iOS 11アップデート後LINEが開けない・落ちる時の対処法

iOS 11アップデート後LINEが開けない・落ちる時の対処法

Louise

はじめに

iOS 11にアップデートしてから「LINEが落ちるようになってしまった!」「どうしても開けない」という問題が遭った場合は、どうすれば簡単にこの問題を解決できますか?LINEアプリを起動させて緑色の画面でフリーズして強制終了しました。では、みんなさんに次のガイドでiOS 11にアップデートした後LINEが開けない・落ちる時の5つの対処法を説明します。

iOS 11でLINEが開けない・落ちる時の対処法

対処法1:iPhone/iPad/iPod touchを再起動する

iOS 11にアップデートしたらLINEが開けない・落ちる問題が多発しているようです。どうすれば手軽に解決できますか?次の方法を試してください。

Step 1:電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください。
Step 2:
電源ボタンを長押してデバイスを再起動すると、LINEを使ってみます。

電源ボタンを長押しして、「スライドで電源オフ」を横にスライドしてください

iOS 11にアップデートしてからLINEが開けない・落ちる時の対処法1

おすすめ記事:LINEアプリを開けると真っ暗な画面になった時の対処法

対処法2:LINEアプリを再ダウンロードする

iOS 11にアップデートしたら、LINEは何か不具合があるかもしれないです。ここで再ダウンロードする方法をオススメします。

Step 1: まず、LINEのアイコンを長押しします。「×」→「削除」の順にタップしてください。

「×」→「削除」の順にタップし てください

iOS 11にアップデートしてからLINEが開けない・落ちる時の対処法2-1

Step 2: それから、App StoreからLINEを再ダウンロードしてインストールします。

App StoreからLINEを再ダウンロードしてインストールします

「×」→「削除」の順にタップし てください

おすすめ記事:これで解決!LINEにログインできない場合の対処法

対処法3:iOSデバイスのプライバシー設定を変更する

「LINE」のプライバシーをオンにする場合、このアプリが開けない可能性があります。だから次の順でオフしてください。

手順:「設定」>「プライバシー」の順にタップして、「連絡先」に入って、「LINE」をオフにします。

「設定」>「プライバシー」の順にタップして、「連絡先」に入って、「LINE」をオフにします

iOS 11にアップデートしてからLINEが開けない・落ちる時の対処法3

おすすめ記事:iOS 11でLINE通知音が鳴らないエラーの対処法

対処法4:LINEアプリを最新バージョンにアップデートする

iOS 11にアップデートしたら、LINEは未だに対応できない場合には開けない・落ちる問題が起こる可能性が高いです。だから最新バージョンにアップデートする必要があります。

手順:App StoreからLINEをアップデートしてください。

App StoreからLINEをアップデートします

iOS 11にアップデートしてからLINEが開けない・落ちる時の対処法4

おすすめ記事:iOS 11でLINEの通知音設定を変更できない時の解決策

対処法5:次のiOSバージョンを待つ

もしiOS 11でLINEが開けない・落ちる問題が以上の方法で解決できなく、多分ほかのユーザーも同じ問題に会った可能性が高いです。だからこの問題をAppleへ報告して、次のiOSバージョンでほとんどこのような不具合が改善できます。

最後に

以上、iPhone/iPad/iPod touchでiOS 11にアップデートにしてからLINEが開けない・落ちる時の対処法です。おすすめの方法、ぜひ試してください。このガイドはお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事