ホーム > Tips> iCloud> iCloudの書類データを削除する方法

iCloudの書類データを削除する方法

Louise

初めに

iCloudには、写真やすべてのデバイスのバックアップ、書類、メールなどが保存できます。ついの間に、書類デートがいっぱい保存され、iCloudの容量をたくさん消費します。また、iCloudの無料容量はただ5GBがあります。iCloudのストーレジが足りない場合、書類とデータを削除することで解決します。次は、この削除操作をご説明しておきます。

iCloudの書類とデータを削除するには

以下の手順は、iOS 10.3.1を例として解説します。他のバージョンにも参考になれると思います。

ステップ1 :iPhoneで「設定」アプリを起動 >Apple IDから「iCloud」をタップ >「容量」をタップします。

iCloudの書類データを削除するにはーステップ1

iCloudの書類データを削除するにはーステップ1

ステップ2:「ストレージを管理」を選択 >「書類およびデータ」をタップします。

iCloudの書類データを削除するにはーステップ2

iCloudの書類データを削除するにはーステップ2

ステップ3:「編集」 >「すべて削除」 >「完了」をタップします。それで、iCloudの書類とデータがすべて削除されます。

iCloudの書類データを削除するにはーステップ3

iCloudの書類データを削除するにはーステップ3

最後に

以上は、iCloudの書類とデータを削除する方法についての説明です。iCloudの書類とデータがいっぱいある方は、ぜひお試しください。もし、このガイドはお役に立てば、TwitterやFacebookでシェアしてお願いたします!

おすすめ記事:

iPhoneのアップデートが終わらない/進まない

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事