ホーム > Tips> iPad> iPhone 7が重い?キャッシュを削除しよう!

iPhone 7が重い?キャッシュを削除しよう!

Louise

はじめに

Safariでサイトを見たときなかなか入らないし、またアプリを起動するときも遅いです。それは、主にiPhoneのストレージが足りないことで引き起こしたのです。この時は、キャッシュを削除することで、iPhoneのストレージを解放してiPhoneの動作を軽くします次のガイドは、キャッシュの意味とiPhone 7のキャッシュを削除する方法について説明します!ぜひ見てくださいね!

なぜキャッシュを削除するか?

iPhoneのキャッシュとは、一時ファイルです。例えば、Safariでサイトを見たとき、サイトの画像などのデータがSafariで一時的に保存され、今度接続するとき早めに読み込みできます。

こういった一時的なファイルは、さまざまなサイトで積み重ねると、iPhoneのストレージを消耗するほかに、iPhoneの動作も重くさせます。例えば、アプリの起動が遅いし、Safariでサイトに進まないなどです。これで、お使いのiPhoneを軽くさせる為に、不要なキャッシュファイルを定期的に削除する必要があります。

キャッシュを削除する方法?

Safariのキャッシュを削除する方法

ステップ1:「設定」アプリを起動 >「Safari」を選択します。

Safariを選択する

キャッシュを削除するには-ステップ1

ステップ2:画面下の「履歴とデータを消去」を選ぶ >再び「履歴とデータを消去」をタップします。これで、iPhoneの履歴、Cookie、そのほうかのブラウザデータが削除されます。

再び「履歴とデータを消去」をタップする

キャッシュを削除するには-ステップ2

iPhone 7のキャッシュを削除したと、サイトを見たとき改めて個人情報などを入力する必要があります。

おすすめ記事:

これがiPhone 8カバー!電源ボタンが長くなった?

Appleは「iPhone 8」に3Dカメラを搭載!

最後に

iPhone 7のキャッシュを削除したら、使っている時にきっと身軽になるのでしょう。お困りの方は、ぜひ試してみてください。もし、このガイドはお役に立てば、「いいね」を頂けるとごく嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事