ホーム > Tips> iTunes> iTunesで視聴できない場合の対策

iTunesで視聴できない場合の対策

Hemei

はじめに

パソコンの調子が悪い、ネットワークの状況が良くない、1つのApple IDをいくつかのコンピュータに認証されている等の原因で、iTunesで視聴できない可能性があります。視聴できなくて、困りますね。そういう場合はどうしたらいいですか。ここでは、iTunesで視聴できない場合の対策を紹介しましょう。

iTunesで視聴できない場合の対策

方法1:パソコンを再起動する

パソコンの調子が悪いため、iTunesで視聴できない場合がありますね。そのときはパソコンを再起動してから視聴してみましょう。

方法2:ほかのデバイスで視聴してみる

iTunesで視聴できない場合はほかのパソコンで視聴してみましょう。もしほかのパソコンでもiTunesで視聴できないなら、iTunesの問題ではなく、ネットワークに問題があるかもしれません。

方法3:スピーカの音量を調節する

iTunesウィンドウの上部にある進行状況バーが動いているのに何も聞こえない場合は、iTunesのスピーカの音量を調節してください。音量ボタンを右・左スワイプして、音量を上がる・下がることができます。

iTunesのスピーカの音量を調節します

iTunesで視聴できない1

方法4:利用できるコンピューター数を確認する

購入した項目がiTunes Plus バージョンでない場合は、iTunes Store で購入したものは、最大 5 台のコンピューターでしか視聴できませんから、視聴するコンピューターの数を確認する必要があります。購入した項目を6 台目のコンピューターで再生するには、認証されている 5 台のコンピューターのいずれかの認証を解除する必要があります。

(1)視聴するコンピューターの数を確認する方法:

Step 1:iTunesを起動し、App Storeにアクセスしてから「アカウント」を選択します。

App Storeにアクセスしてから「アカウント」を選択します

iTunesで視聴できない2-1
写真元:www.appps.jp

Step 2:アカウントに入ってから、詳しい情報が表示されます。スクロールして「コンピュータの認証」で何台のコンピューターが認証されているかがわかります。5台以上であれば、iTunesで視聴できないことになります。

アカウントに入ってから、スクロールして「コンピュータの認証」で何台のコンピューターが認証されているかがわかります

iTunesで視聴できない2-2
写真元:www.appps.jp

(2)コンピュータの認証を解除する方法:

Step 1:iTunesを起動し、「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順にタップします。

「アカウント」>「認証」>「このコンピュータの認証を解除」の順にタップします

iTunesで視聴できない2-3

Step 2:Apple IDとパスワードを入力して、コンピュータの認証を解除します。すると、iTunesで視聴できない問題が解決できます。

Apple IDとパスワードを入力して、コンピュータの認証を解除します

iTunesで視聴できない2-4

おすすめ記事:

「iTunes 12.7.2」がリリース!一部のアプリと性能を改善

Apple:新型Apple TVは4K iTunes映画をストリーミングするだけ、ダウンロードを提供していない

【iPhone・iPad・iPod touch】iTunesでファイル共有する方法

最後に

以上はiTunesで視聴できない場合の対策です。いかがですが。iTunesで視聴できないことに困っている皆さんはどうぞおすすめの方法を試してください。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事