ホーム > Tips> iCloud> iCloud容量の使用状況を確認する方法

iCloud容量の使用状況を確認する方法

Louise

はじめに

iCloudはApple側が提供されたクラウドサービスで、5GBの無料ストレージがあります。だが、日ごろからiCloudの同期を使用している、または、iCloudを利用してデバイスをバックアップしたの場合に、5GBはすぐに足りなくなりました。それでは、もしiPhoneに「iCloudの容量が足りない」、「iCloudストレージの空き領域が不足しています」といったメッセージが表示されると、どのようにiCloud容量の使用状況を確認できますか?ここで、画像付きで方法をご紹介します。

iCloud容量の使用状況を確認する方法

iPhone/iPad/iPod touchの場合 

iOS 10.3以降: 「設定」>「ユーザ名」>「iCloud」の順でタップして、「容量」で確認できます。

iCloud容量の確認方法

iCloud容量の確認方法

iOS 10.2以前: 「設定」>「iCloud」>「容量」の順でタップしてiCloud容量を確認できます。

Macの場合

手順: Appleメニュー>「システム環境設定」の順でクリック > 「iCloud」をクリック > 「管理」をクリックしてiCloud容量を確認します。

Windowsの場合

手順: Windows用iCloudをクリック > 「iCloud設定を開く」をクリック > 設定画面で直接iCloudの容量を確認できます。

iCloud容量の確認方法

iCloud容量の確認方法

最後に

以上はiCloud容量の使用状況を確認する方法です。どうでしょうか?もしiCloud容量の使用状況を確認したいなら、ぜひ上記の方法を使ってみてください。最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立ったら、シェアしてくれると嬉しいです。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事