ホーム > Tips> LINE> ラインをインストールできない時の対策

ラインをインストールできない時の対策

Louise

はじめに

App StoreからLINEアプリをインストールしようとしたが、「インストール」ではなく「開く」と表示され、またはラインアプリをアンインストールして、もう一度インストールしたいが、どうしてもインストールできません。この場合は、どうしたらいいでしょうか?次は、5つの方法をご紹介して、ラインアプリがインストールできない問題を解決します。

ラインアプリをインストールできない時の5つの対策

ラインは友だちと連絡する重要なアプリとして、インストールできないと、非常に不便です。もし、iPhoneでラインがインストールできないと、次の方法で対処してください。

対策1.iPhoneを強制再起動する

ラインアプリをインストールできない際には、iPhoneを強制再起動することで解決することもよくあります。そのため、一番簡単な方法を試してください。電源ボタンとホームボタンを同時押して、Appleログが出るまで押し続けます。

対策2.「機能制限」を外す

iPhoneで「機能制限」をオンにしていないかを確認します。オンにすると、ラインのインストールができないわけでオフにする必要があります。

手順:「設定」 >「一般」 >「機能制限」 >「App」 >「すべてのAppを許可」の順でタップします。

「機能制限」をオフにする

ラインがインストールできない-対策2

対策3.ネットワークと再接続する

モバイルデータ通信またはWi-Fiネットワックとの接続をチェックしてください。または、iPhoneのネットワークを切って、再接続してみます。

対策4.iPhoneのストレージをチェックする

それでもラインアプリはまだインストールできないと、iPhoneストレージの空き容量を確認します。不要がデータを削除してiPhoneの空き容量を増やします。

手順:「設定」  >「一般」 >「ストレージとiCloudの使用状況」でデバイスの空き容量を確認して、「ストレージ管理」で不要なアプリ、データを削除できます。

iPhoneのストレージをチェックする

ラインがインストールできない-対策4

対策5.App Storeに再ログインする

以上の方法を試しても、ラインアプリがインストールできないなら、ダウンロードしたファイルを削除して、App Storeに再ログインして、ラインをもう一度ダウンロードしてみてください。

最後に

以上は、iPhoneでLINEアプリがインストールできない時の対策についての説明です。お困りの方は、ぜひ以上の方法を試してください。また、ラインアプリをアップデートできない場合は、こちらの記事を参照してください。

おすすめ記事:

「iPhone小技」LINEで既読をつけない方法

YouTubeのメッセージ機能をオンにする設定

App Storeでアプリをダウンロード・アップデートできない時の対策

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事