ホーム > Tips> iOS 11> iOS 11でBluetooth関連の不具合を解決する方法

iOS 11でBluetooth関連の不具合を解決する方法

Louise

最終更新日:2017年9月25日

はじめに

最近、iPhone/iPad/iPod touchをiOS 11にアップデートしたユーザーからの報告より、iOS 11にアップデートした後、Bluetooth関連の不具合が多数発生しました。次は、iOS 11でBluetoothの不具合問題について、5つの症状と4つの対策をまとめておきます。

iOS 11にアップデートした後、Bluetoothの不具合を解消するには

1、iOS 11にしたらBluetooth不具合の症状

1)Bluetoothが自動接続できない

2)Bluetooth機器がうまく接続できない

3)Bluetoothイヤホンが使えなくなる

4)Bluetoothを利用するとバッテリの減りが異様に早い

5)Bluetoothデザリングが不安定

2、iOS 11でBluetooth関連の不具合を解決するには

iOS 11にアップデート後、iPhone/iPad/iPod touchのBluetoothは以上のような不具合症状があれば、次の方法で対処してください。

1)iPhone/iPad/iPod touch本体を再起動する

Bluetooth関連の不具合が起きたら、まず、Bluetoothをオフにして端末を再起動してみましょう。

2)接続先のデバイスの登録を解除する

Bluetoothに接続できない場合は、以下の手順を従ってください。

手順:「設定」で「Bluetooth」を選択 >「接続済みデバイス」で「このデバイスの登録を解除」をタップしてデバイスの登録を解除します。

接続先のデバイスの登録を解除する

iOS 11 Bluetooth 不具合―解決法2

その後で、接続したいデバイスをタップして正常に接続できます。

3)「ネットワークの設定をリセット」をする

手順:「設定」アプリを開く >「一般」を選択 >「リセット」をタップ >「ネットワークをリセット」を選び、ネットワーク関連の設定をリセットした後、Bluetoothを再設定してください。

「ネットワークの設定をリセット」をする

iOS 11 Bluetooth 不具合―解決法3

ご注意:ネットワークの設定をリセットしたら、Wi-Fiの設定も消えたから、実行する前に、Wi-Fiのパスワードを覚えてください。

4)デバイスで「全ての設定」を消去する

手順:「設定」アプリを起動 >「一般」を選択 >「リセット」で「すべての設定をリセット」をタップして、お使いのデバイスの設定をリセットします。

デバイスで「全ての設定」を消去する

iOS 11 Bluetooth 不具合―解決法4

最後に

iOS 11でBluetoothの不具合が発生すると、iOS 11の次のバージョンが出るまで、以上の方法で改善してください。iOS 11には素晴らしい機能や変更点がある一方で、不具合情報も様々です。もし、iOS 11をアップデートした後、iPhoneでアプリがダウンロードできないとか、アプリが急に落ちるとか、電池の減りが激しいなどの問題が会ったら、こちらの記事を参考してください:iOS 11不具合情報と対策まとめ

おすすめ記事:

14つの方法からiPhoneを高速化する

iPhoneのアプリが急に落ちる時の対策

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事