ホーム > ニュース> iPhone> WWDC 2017、iPhone 7s/7s Plusが発表か!新機能や価格の情報

WWDC 2017、iPhone 7s/7s Plusが発表か!新機能や価格の情報

Kyon 2017年05月19日 13時17分

Appleは開発者向けカンファレンス「WWDC 2017」を6月5~9日にかけて開催するともう発表しました。この前に、各ネットでWWDC 2017で発表される新サービスに関する噂が多く流れています。

その中にAppleは今年発表する予定で3つの新型iPhoneについての情報が一番多いと見られます。技術的な問題を直面しているため、初代 iPhoneの記念モデルiPhone 8の発売は10月または11月に延期する可能性があると示しました。もしかして、iPhone 7/7 Plusの次世代としてのiPhone 7s/7s PlusはiPhone 8と同期に発表したら、お客様がいったいどちらが買ったらいいかとわかりませんでした。だから、AppleはiPhone 7s/7s Plusが来月の「WWDC 2017」で発表する可能性が高いです。

iphone 7s

写真元:Mac Rumors

「A11」チップ:

iPhone 7/7 Plusは64ビットアーキテクチャ搭載「A10」Fusionチップを搭載しました。先月、AppleのチップサプライヤーはiPhone 8とiPhone 7sに搭載するチップを製造していますと発表しましたから、iPhone 7s/7s Plusは64ビットアーキテクチャ搭載「A11」Fusionチップを搭載するかもしれません。

Touch ID指紋認証センサー:

Touch IDは、iPhone 7/7 Plusと同じに新しいホームボタンに内蔵された第2世代の指紋認証センサーを使って、iPhoneのロックを簡単に、そして安全に解除できるようにします。

防沫性能と耐水性能:

iPhone 7/7 Plusはボディ全体を再設計することにより、iPhoneとして初めて耐水性能を備えて、水がこぼれたり、はねたりしても、ホコリがついても、これまで以上に守られます。iPhone 7s/7s Plusの耐水機能はさらに強化され、iPhone 7シリーズの防沫・耐水等級「IP67」に対し、iPhone 7s/7s Plusの防沫・耐水等級は「IP68」になるそうです。

バッテリー:

iPhone 7s/7s PlusのバッテリーはiPhone 7/7 Plusより駆動時間がもっと長くなると期待されています。

カメラ:

iPhone 7 Plusは初めて2つのレンズ「デュアルカメラ」を搭載して、焦点距離が異なる広角・望遠レンズが搭載されているので、2倍の光学ズームや最大10倍のデジタルズームが利用可能になりました。iPhone 7s PlusはiPhone 7 Plusと同様に2つのレンズ「デュアルカメラ」を搭載すると予測しました。

iPhone 7s camera

写真元:Apple

それ以外、iPhone 7s/7s PlusはOLEDディスプレイを搭載すると期待されています。

しかし、ワイヤレス充電、物理的なホームボタンなし、3D顔認識などは今iPhone 8が面している最大な技術的な問題ですから、iPhone 7s/7s Plusに搭載する可能性が低いだと思われています。

4.7インチのiPhone 7s、5.5インチのiPhone 7s Plusは32GB/128GB/256GBのメモリが選択可能で、既存のiPhone 7/7 Plusと同じです。価格における、iPhone 7sは約659/759/859ドルだと見られ、iPhone 7s Plusは約779/879/979ドルだと見られています。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事