ホーム > ニュース> Apple> WWDC 2017で新発表のiOS 11新機能

WWDC 2017で新発表のiOS 11新機能

Kyon 2017年05月19日 12時56分

アップデート:

iOS 11が今日(日本時間6月6日午前2時)WWDC 17で公開しました。目前、Apple公式サイトでは、iPhoneやiPad向け、素晴らしい新機能を追加したiOS 11をプレビューできます。以下はWWDC 17で新発表のiOS 11新機能のまとめです。

2017年6月5日、AppleがWWDC 2017をカリフォルニア州サンノゼで開催します。今度の全世界開発者会議では、主にiOS 11、tvOS 11及び新しいwatchOSを紹介します。iOS 11本当のリリース日は9月或いは10月に新型iPhone/iPhone 8が発表する時に配信開始します。

以下はiOS 11新機能、改善点、変更点のまとめで、ご参考になってください。本ページは持続更新します。

iOS 11に注目される新機能

iOS 11/次期iPhone ダークモード/夜間モード

写真元:Jacek Zięba

ダークモード

iPhoneの背景は白いので、夜に端末を使用すると、スクリーンの光に目が眩むとなって、気分が悪いでしょう。ですから、ダークモードが次世代iOSバージョンに最も期待の機能です。

それで、Appleはユーザーの要求に応じるために、この新機能をiOS 11に追加されるそうです。9月iOS 11が配信してから、早くダウンロードして、アップデートしましょう。

AR(拡張現実)

今、VRの発展がボトルネックになるようですが、各会社がARとVRへの研究にまだ熱情があります。前の情報によれば、AppleはiPhone 8に3Dカメラを搭載するそうです。ですから、iOS 11にもAR拡張現実機能を追加します。しかし、残念なことに、iPhone 8以外のデバイスで、この機能が使えない可能性があります。

マルチユーザー

iOSデバイスについて、iPadなどのデバイスが家庭で共有しているかもしれません。この時、iOS 11実行させていると、異なるユーザーによって、違う設定やホームスクリーンなどを表示することができます。

iOS 11に素晴らしい改善点

TinySiri

写真元:iPhone.265G

一新なSiri

SiriはiOSデバイス(iPhone、iPad及びiPod Touch)での音声アシスタントです。近年、音声アシスタントの応用範囲が急に広がって行きます。AppleもSiriスピーカーをリリースして、HomeKitデバイスに応じています。もちろん、iPhoneでのSiriの機能も改善されました。「Voice-Controlled」機能に合わせて、iOS 11のSiriがユーザーの家でのスマート家電コントロールを実現する可能です。

FaceTime

FaceTimeの「グループビデオコール」機能はユーザーにずっと期待されています。iOS 11には、やっとこの機能を追加します。こと機能は3人から20人までの加入者にサポートします。

iOS 11に大きな変更点

ドラッグ・ドロップ機能

「ドラック・ドロップ機能」はユーザーがアプリケーション或いはiPadスプリトスクリーン(画面分割)からコンテンツをドラッグして、別のリストへ打ロックすることです。イメージ、テキスト、リンク、ドキュメントなどもこの機能に対応します。

スクリーン/UI変更

次期iPhone/iPhone 8に5.5インチ4K OLED(有機EL)ディスプレイが搭載されるそうです。ユーザーによりよいユーザーインターフェースを提供するために、画面分けて操作する機能を追加します。今や、Androidスマートフォンがもうこの機能が搭載されています。ユーザーが映画を見るながら、友達とチャットしたり、仕事したりすることができます。

デフォルトアプリ選択可能

iOS 10には端末のデフォルトアプリを削除する機能が含まれています。しかし、Siriに削除したデフォルトアプリにある機能を求める時、Siriが端末にインストールされたアプリを検索して、適当なアプリにアクセスすることができません。iOS 11には、デフォルトアプリもユーザーに定義させる可能です。

メッセージ

iOS 11にAppleは「iMessage」の機能エリアをリデザインして、ユーザーをこのアプリでの全ての機能を便利に使用するために、工夫しました。

iOS 11アップデートする前に、知るべきことについて

お持ちのデバイスがiPhone 5及び第4世代 iPadなら、iOS 11にアップデートすることに期待しないでください。iOS 10.3で、Appleは32ビットアプリのサポートを廃止する計画を示唆しました。32ビットCPUのデバイスとしてのiPhone 5と第4世代iPad、iOS 11にアップデートできない可能性があります。詳しくはこのページをご確認ください。

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事