ホーム > ニュース> Windows> Windows 10アップデートでHPパソコンはロゴイン時に長い時間スリープする不具合が発生

Windows 10アップデートでHPパソコンはロゴイン時に長い時間スリープする不具合が発生

Kyon 2017年09月18日 12時10分
ビルド15063.608不具合

写真元: cnbeta

先週、マイクロソフトはWindows 10ユーザーにアップデートを配布して、数十個のバグを修復しました。しかし、新たな不具合も出てきたようです。KB4038788ビルド15063.608アップデートをインストールしたHPパソコンユーザーにロゴイン時に長い時間スリープする不具合をもたらしました。

KB4038788ビルド15063.608アップデート後、一部のHPパソコンユーザーはロゴインする時に動作がひどく遅くて最高10分のスリープを待たればならない不具合に遭遇しています。

この不具合に対して、HPとマイクロソフト公式の対応はまだのようです。

ビルド15063.608不具合

写真元: cnbeta

解決策について

スリープ不具合を遭遇したユーザーはRedditで可能な解決策を提出してくれました。もちろん、デバイス状態によるもので、解決できない可能性もあります。一応、試してみる価値があると思います。

具体的には:コルタナさんを使ってサービス(service)を呼ぶ出して、「App Readiness」を停止するようにします。

しかし、もしダメでしたら、慌てることなく、HP公式も早急解決くれると思います。

Source:cnbeta

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事