ホーム > ニュース> スマートフォン> ソニーXperiaシリーズの新型スマホがリーク:画面占有率が高くなり!

ソニーXperiaシリーズの新型スマホがリーク:画面占有率が高くなり!

Kyon 2017年12月04日 17時18分

スマートフォン市場で、ソニーはずっとスマートフォンの外観デザインを重視しています。近日、ソニーのある新型スマホがメディアにリークされました。そして、リークされた情報から見ると、この新型スマホのデザインは以前のソニースマホと少し違いがあり、画面占有率を向上させました。

ソニーXperiaシリーズの新型スマホがリーク:画面占有率が高くなり

写真元:ithome

今までのソニースマホは、画面上下部の額縁が依然に広く、画面サイズは相当に小さいです。しかし、高画面占有率が主流になっている今は、ソニーも画面サイズの問題を考えなければなりません。従って、ソニーは次代の新型スマホの画面占有率を向上させるつもりです。

リークされた情報により、ソニーXperiaシリーズの新型スマホのサイズは149*74*7.5mm、画面サイズは5.7インチです。他に、ソニーXZPのサイズは156*77*7.9mm、画面サイズが5.5インチ、ソニーXZ1のサイズは148*73*7.4mm、画面サイズが5.2インチです。

スペック情報には、クアルコムのSnapdragon 835プロセッサを搭載し、内部ストレージが4GB RAM+64GB ROMです。価格と発売日はまだ判明できません。

Source:ithome

おすすめ記事:

ソニーXperia XZ/XZs、Android 8.0を正式に迎え!

ソニー、新小型スマホがGeekBenchに出現:2GB RAM+Snapdragon 810

ソニーXperia H3213 Avenger、Benchmarkに出現:正面デュアルカメラ搭載

ソニーXperia 9、概念グラフ:これこそ本当の全面ディスプレイ!

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事