ホーム > ニュース> スマートフォン> 画面占有率90%!ソニーXperia XZ2の外観デザインがリーク

画面占有率90%!ソニーXperia XZ2の外観デザインがリーク

Kyon 2017年12月27日 18時13分

例の報道で、ソニーは来年のCES展示会で新製品を発表すると報じましたが、ソニーの新型フラッグシップ機は2月のMWC 2018大会前後で発表されるそうです。

現在、ネットでソニーの新型フラッグシップ機となるXperia XZ2の写真がリークされました。下記の写真から見ると、Xperia XZ2は全面ディスプレイのデザインを採用し、画面下部と左右のベゼルがほとんど削除され、画面上部のベゼルも相当に狭くて、画面占有率は90%以上になると思われます。

画面占有率90%!ソニーXperia XZ2の外観デザインがリーク

写真元:mydrivers

画面占有率90%!ソニーXperia XZ2の外観デザインがリーク

写真元:mydrivers

その他、指紋センサーはスマホの側面から背面に変更しました。

スペックについて

ソニーXperia XZ2は解像度が4K(4096×2160)、5.5インチの全面ディスプレイ、クアルコムのSnapdragon 845プロセッサを搭載し、4GB RAM+64GB ROMモデルと6GB RAM+128GB ROMモデルがあり、初めに背面デュアルカメラを採用します。

Source:mydrivers

おすすめ記事:

ソニー新型フラッグシップ機「H8266」のスペック情報がリーク!6GB RAM

2018年、Sonyはベゼルレスの新型Xperia XZ Premiumをリリース

ソニーXperia XZ/XZs、Android 8.0を正式に迎え!

ソニー、新小型スマホがGeekBenchに出現:2GB RAM+Snapdragon 810

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事