ホーム > ニュース> 噂> 【噂】来年、サムスンはiPhoneに1.8~2億枚OLEDディスプレイを供給!

【噂】来年、サムスンはiPhoneに1.8~2億枚OLEDディスプレイを供給!

Mika 2017年12月21日 16時39分

サプライチェーンからの情報によると、サムスンディスプレイ(Samsung Display)は2018年でAppleに1.8~2億枚の柔軟性があるOLEDディスプレイを供給し続けます。2017年の枚数(5000万)より約4倍増加しました。

来年、サムスンはiPhoneに1.8~2億枚OLEDディスプレイを供給

写真元:cultofmac

IHS Marketの試算によれば、コストが枚に110ドル(カバーガラスとタッチセンサーを含め)となると、この取引の収益は約198~220億ドルです。

報道により、サムスンは既にiPhone用のOLEDディスプレイを改善し、パネル生産ラインの収益率も今年で60%から90%に向上しました。また、iPhoneに供給するOLEDディスプレイの枚数が増加することは、来年で市場向けに少なくとも1.8~2億台のiPhoneシリーズ製品を出荷すると意味しています。

来年、サムスンはiPhoneに1.8~2億枚OLEDディスプレイを供給

写真元:cultofmac

その他、Appleは2018年にOLEDディスプレイ搭載のiPhone生産ラインを拡大し、iPhone X Plus 6.5インチを追加し、また6.1インチのLCDディスプレイ搭載のiPhoneを開発するとKGI証券が予測されています。

Source:cultofmac

おすすめ記事:

発表日確認!サムスンGalaxy S9/S9+は2018年2月25日に発表

iPhone X「Blush Gold」モデルは2018年1月末に発売か

開発者はiPhone XのTrueDepthカメラによって、眉で操作するゲームをリリース

iPhone X問題と不具合まとめ!「フリーズ」、「黒くなる」、「Face ID無効」など

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事