ホーム > ニュース> Android> Samsung Galaxy S9、iPhone 8と同じメインボード?

Samsung Galaxy S9、iPhone 8と同じメインボード?

Shin 2017年08月08日 18時10分

Samsungの次期スマホGalaxy S9はあと半年で公開される見込みですが、既にiPhone 8にも搭載されるSLPメインボードを搭載すると噂されています。

Galaxy S9 Rumor

写真元:BGR

SLP(Substrate Like PCB)という新たなスマホメインボードは各コンポーネント、例えばアプリプロセッサー、NANDメモリー、RAMチップ及びメインボードにあるすべてのチップをコネクトすることができます。しかもSLPメインボードは従来のメインボードよりスマホに占めるスペースが少なくとなり、更に容量の多いバッテリーをスマホに搭載できます。

 

SLP Mainboard

写真元:BGR

そのSLPメインボードはiPhone 8にも搭載されるそうなので、従来のiPhoneメインボードより大分小さくなり、L型のバッテリーもiPhone 8に搭載されることができるようになっています。

韓国の最新レポートにより、Samsungも今SLPスマホメインボード技術に取り込んでいるそうです。それを使って、メインボードの大きさを減ることができ、より多いスマホにある空きスペースに、SamsungがGalaxy S9のバッテリー容量を増加することもできるのはもちろん、様々な調整もできます。

Appleの後に使うこの技術とはいえ、SamsungのGalaxy S9はやはり期待できるでしょう。

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事