ホーム > ニュース> スマートフォン> 【追記】サムスンGalaxy S9、高性能のExynos 9810を搭載

【追記】サムスンGalaxy S9、高性能のExynos 9810を搭載

Kyon 2017年12月26日 12時54分

今までの報道によれば、サムスンGalaxy S9の外観デザインはほとんど確定され、Galaxy S9も量産し始め、MWC 2018大会で発表される予定です。

サムスンGalaxy S9、高性能のExynos 9810を搭載

写真元:sina

現在、サムスンGalaxy S9に関する新しい情報はまた流出しました。前代より、Galaxy S9の音質は大きく改善され、スマホ上下部にデュアルスピーカーのデザインを採用する同時に、ハーマンカードンステレオスピーカーを採用しました。

サムスンGalaxy S9、高性能のExynos 9810を搭載

写真元:sina

また、Galaxy S9はクアルコムのSnapdragon 845プロセッサ/サムスンExynos 9810プロセッサを搭載します。Exynos 9810プロセッサは第2世代の10nmプロセス技術をベースに設計された SoC で、業界で最初に6CAのキャリアアグリゲーションと4*4MIMOをサポートし、CPU には第 3 世代のカスタムコアを使用しています。最大の下り速度は1.2Gbpsに達し、主频はそれぞれ2.7GHz、1.9GHz処理速度に達することができます。

Galaxy S9の画面占有率は90%に達すると予測され、画面のアスペクト比が18.5:9です。指紋センサーは背面カメラの下に変更し、カメラを誤って触れる情況を防止できます。絞り値がF/1.5の背面デュアルカメラ、800万画素の正面カメラを搭載するそうです。

サムスンGalaxy S9、高性能のExynos 9810を搭載

写真元:sina

他に、サムスンGalaxy S9は来年の3月に韓国内で発売される予定で、価格が10.4万円以上になるはずです。

Source:sina

おすすめ記事:

【公式情報】「SM-G888N0」は折畳可能のサムスンGalaxy Xではない

クアルコム/ARMに頼らない、サムスン自社でGPUを開発し始め!

発表前につき、サムスンGalaxy S9のパクリが既に現れ!

サムスンGalaxy S9+ベンチマークテストスコアが流出!

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事