ホーム > ニュース> 他のガジェット> サムスン、新型「DeX Station(DeX Pad)」は無線接続可能

サムスン、新型「DeX Station(DeX Pad)」は無線接続可能

Mika 2018年01月04日 10時26分

例の報道で、サムスンGalaxy S9/S9+用のドッキングステーション「DeX Station」はGalaxy S9/S9+と一緒に発表することが分かりました。最近で、ドッキングステーションに関連の噂もますます多くなっていました。今回の新型「DeX Station」は「DeX Pad」と名付け、外観デザインも前代と異なっています。

サムスン、新型「DeX Station(DeX Pad)」は無線接続可能

写真元:ithome

初代の「DeX Station」は昨年に発表されたGalaxy S8/S8+用の重要な部品となり、ユーザーは「DeX Station」を利用し、交換性があるGalaxyスマホ(S8、S8+やNote 8)をドックに挿入します。そうすると、スマートフォンはディスプレイ、マウス及びキーボードに接続でき、強力なワークステーションを作成できます。

サムスンは既にEUIPO(欧州連合知的財産権局)へ「Dex Pad」という商標を出願して、商標登録を受けました。即ち、新型「DeX Station」は「DeX Pad」と名付けられ、新型フラッグシップ機Galaxy S9と一緒に発表されることが明らかになりました。

噂によれば、「DeX Pad」はワイヤレス充電スタンドのようにスマートフォンを横に置かせ、touchpadとして使用できます。また仮想キーボードとして使え、第三者製品への依存性を減少できます。

Source:ithome

おすすめ記事:

サムスンGalaxy S9/S9+はFCCに認証された!

サムスン次代のExynosプロセッサは2018年1月4日に登場!

新バグ!Galaxy Note 8のバッテリーが過放電すると充電できない!

サムスンGalaxy S9/S9+、二層式マザーボードを採用可能

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事