ホーム > ニュース> iPhone> 最新情報!iPhone 8は11月に延期

最新情報!iPhone 8は11月に延期

Yara 2017年08月10日 17時41分

The Investor最新情報によれば、AppleはOLEDディスプレイ搭載のiPhone /iPhone 8(仮)を11月に延期させ、9月は期日通りに新しいハードウェアが導入されたiPhone 7sとiPhone 7s Plusをリリースします。

iPhone 8のコンセプト画像

写真元:bgr

韓国サプライ・チェーン役人はThe Investorに「Apple社幹部が9月2つのLCDモデルをリリースすることを承認しますが、OLED iPhoneは11月に延期されるかもしれません」と言いました。

Samsung DisplayはOLED iPhone唯一のディスプレイサプライヤーで、最初は今年上半にAppleにOLEDディスプレイを供給する予定ですが、今7月に延期することにしました。確かに、OLED iPhoneが数月後で発売されますが、ディスプレイの生産が延期されることは尋常ではないと指摘されました。

情報によれば、先月から、Samsung DisplayはOLED iPhone向けOLEDパネルを少量量産開始しました。匿名した情報提供者によれば、目前、SamsungのiPhone向けOLED生産ラインはまだ全面的に実施されていないから、iPhone 8の延期を暗示しました。

それと同時に、2つのLCD液晶iPhoneのサプライヤーは6月から出荷して、今まで、産能がいっそう向上されます。他に、LCD液晶のiPhoneモデルで、「Edge-to-Edge」スクリーン持ちのモデルがあるそうです。LG DisplayはApple LCD iPhone主要なサプライヤーです。

Source:The Investor

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事