ホーム > ニュース> Apple> 最新版iTunesでApp Storeを削除したが、他の「iTunes 12.6.3.6」があり!

最新版iTunesでApp Storeを削除したが、他の「iTunes 12.6.3.6」があり!

Kyon 2017年10月10日 13時04分

例の情報によれば、最新バージョン「iTunes 12.7」では、App Storeがすっかり削除されました。iOSユーザーは今後、デスクトップからiOSアプリをダウンロードすることはできなくなり、スマートフォンからiOSアプリをダウンロードしなければなりません。iOSユーザーにとって、これはあまりよくない変更です。

その強硬な設定に不満を持っているユーザーはたくさんいるはずです。ブロガーである「@CDSQ 」の話により、最新バージョンiTunes 12.7はApp Storeを削除しましたが、企業ユーザーの需要を満たすために、Appleは他の「iTunes 12.6.3.6」をリリースしました。この「iTunes 12.6.3.6」は「iTunes 12.7」とほぼ同じです。つまり、Appleは他の方式でiOSユーザーにiTunesからiOSアプリをインストールさせられます。

iTunes, App Store

写真元:ithome

もしPC端末からiTunesを以前のバージョンにダウングレードすると、色々なエラーが起こる可能性がありますので、iTunesでiOSアプリをダウンロードしたいなら、「iTunes 12.6.3.6」は最高の選択ですね。

また、最新バージョン「iTunes 12.7」はすでにApp Storeを削除しましたため、「iTunes 12.6.3.6」はiOS 11をサポート、iTunesでiOSアプリをダウンロードできる最後のバージョンになるかもしれません。

Source:ithome

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事