ホーム > ニュース> Windows> マイクロソフトBuild 2017二日目焦点、Win10 RS3、HoloLens、UWPなど

マイクロソフトBuild 2017二日目焦点、Win10 RS3、HoloLens、UWPなど

Kyon 2017年05月11日 17時36分
Joe Belfiore

写真元: ithome

マイクロソフトBuild 2017は今日の0時に開催されましたが、Azure、Cortanaスマートスピーカーなどを紹介しただけでした。Windowsに関しても「Windows 10アクティビティユーザーが5億超えてる」ことだけ紹介しました。

しかし、決してWindowsがマイクロソフトにとって重要ではないわけではありません。どうやら、二日目に重点を置いて、Windows部門担当Joe Belfiore氏が登壇してWin10 RS3、HoloLens、UWPなどを紹介するそうです。

明日0時(5月12日0時)、マイクロソフトBuild 2017がまた開催されます。その時、マイクロソフトのOS担当バイスプレジデントTerry Myerson氏とWindowsチームの担当Joe Belfiore氏が登壇してスピーチします。

マイクロソフトはBuild 2017二日目で、Win10 RS3(Windows10 RedStone 3)を発表する他、Win10 UWP開発、HoloLens開発、Windows MR(Windows Mixed Reality、複合現実)開発などの詳細を公開する予定です。少し説明ですが、Win10 UWPとは、Windows 10 用のアプリ プラットフォームです。MRとは、複合現実と呼ばれ、CGなどで作られた人工的な仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた世界をつくる技術です。そして、HoloLensはWindows MR技術を応用したデバイスです。

Source:ithome

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事