ホーム > ニュース> Mac> MacBookの好調はAppleが世界ノートブック出荷台数で4位に戻らせる

MacBookの好調はAppleが世界ノートブック出荷台数で4位に戻らせる

Kyon 2017年11月16日 10時50分
MacBook

MacBook

市場調査会社のTrendForceによれば、Appleは、今四半期の世界的なノートブック出荷台数ランキングで、他のノートブックブランドの中で第4位を獲得したと述べています。

TrendForceによれば、Appleの出荷台数は前四半期比で11.3%増加したと言われています。第3四半期の出荷台数は、MacBookの出荷台数は443万台でした。また、Appleの市場シェアも拡大し、第2四半期の10%から第3四半期の10.4%に上昇しました。

TrendForceのアナリストKou-Han Tseng氏は、Appleが第3四半期の新型MacBook Proモデルに焦点を当て、第2四半期の12インチMacBookの出荷が好調だったことから出荷台数の増加の理由の1つとして引き続き注目しています。

2017年Q3 MacBook シェア

2017年Q3 MacBook シェア

Appleは四半期ごとに製品カテゴリーの数字を分解していませんが、11月初めには、Mac販売台数が全体で540万台に増加したと明らかになりました。これは2016年の同じ期間に販売された490万台のMac台数から増加しました。

CEO Tim CookとCFO Luca Maestriのコメントの一部として、25%の成長は、6月からのMacBookとMacBook Proの製品ラインアップに起因していました。教育市場からのMacの購入は、前年より2桁増加したと主張されています。

TrendForceデータでのトップノートPCベンダーはHPで、シーズン出荷台数は初めて1700万台増の1,100万台に達したと伝えられています。第2位のLenovoは、第3四半期の8.58百万台と6.5%の成長を記録し、上半期からの貧しい販売を追い越したと言われています。デルは、第2四半期の商用ノートブックの出荷台数を維持しており、当期は665万台、四半期ベースではわずか1.4%の増加となりました。これまでの第4位のAsusは、第2四半期にAppleと同様の販売をしましたが、第3四半期には382万台に減少しました。第6位のAcerは2.8%増の331万台です。トレンドフォースは、AsusとAcerの両方にとって、ヨーロッパでの需要の回復を含む、第2四半期の売上高が増加すると考えています。

全体として、出荷台数は4270万台で、四半期連続で6.8%増、前年同期比では0.9%増となりました。 2017年通年では、ノートブック市場は出荷台数が162.4万台に達し、出荷台数は減少から成長に向かって0.7%増加すると予測されています。

Source:appleinsider

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事