ホーム > ニュース> Mac> アナリストKuo氏:2018年MacBookとApple Watchはより先進的なプリント基板デザインを採用!

アナリストKuo氏:2018年MacBookとApple Watchはより先進的なプリント基板デザインを採用!

Kyon 2017年12月04日 16時17分
2018年MacBookとApple Watchに採用されるプリント基板

2018年MacBookとApple Watchに採用されるプリント基板

KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏の最新報告によれば、Appleは2018年の新型MacBookとApple Watch Seriesにより反応が速くて機能多彩なプリント基板を採用すると計画しています。実際、新型iPhone 8とiPhone Xも液晶ポリマー(LCP)を採用したプリント基板(FPC)を採用しています。

この特別なプリント基板はLCP FPCBと言われて低損失及び高周波特性に優れています。FPCはFlexible printed circuitsの略で薄く柔らかい絶縁性のあるベースフィルムと銅箔等の導電性金属を貼り合わせた基材に電気回路を形成したフィルム状の配線基板を指します。 こう言うLCP FPCBプリント基板は現在、新型iPhone 8とiPhone Xのアンテナに使用されていますが、他社にまだ使われていないようです。そして、Ming-Chi Kuo氏はこの技術を2018年MacBookシリーズに統合されると指摘しました。そうなったら2018年MacBookは内部スペースを増やせるため、USB 3.2及び他のI/Oポートも増えるはずです。

2018年MacBookとApple Watchに採用されるプリント基板

2018年MacBookとApple Watchに採用されるプリント基板

2018年Apple Watchシリーズには、AppleはCareer社と提携を取って、LCPアンテナを完成してLTE機能を向上する予定です。今のApple Watch Series 3はPIデザインによってLTEアンテナを構築しました。

他のプリント基板と比べたら、LCP FPCBプリント基板は低誘電率、低誘電正接のため低損失と高周波特性に優れています。また、低吸湿性で寸法安定性に優れており微細パターン加工が容易と言ったメリットがあります。

Source:cnbeta

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事