ホーム > ニュース> iPhone> KGI、2018年までに新型iPhoneの「スーパーサイクル」が出現

KGI、2018年までに新型iPhoneの「スーパーサイクル」が出現

Kyon 2017年10月09日 13時32分

数ヶ月前、今年iPhone 8/Xの発表はiPhone機種変更のブームを引き起こして、「Super Cycle」を再び作ると推測されました。「SuperCycle」とはiPhoneユーザーが大幅に増やすことを意味します。来月、注目されていた「iPhone X」が発売されます。つまり、iPhone Xに引き起こす「スーパーサイクル」が今年年末に出現すると見込んでいます。しかし、KGIアナリストMing-Chi Kuo氏によれば、2018年までにiPhone Xの「スーパーサイクル」が現れないそうです。

iPhone XのTrueDepthカメラ

iPhone XのTrueDepthカメラ

確かに、今年3月末に、Ming-Chi Kuo氏はiPhone 8はカメラに採用した革新的な技術はTrueDepthシステムが生産上の問題で、2018年までに正常の販売周期に入れますから、Appleが期待の「スーパーサイクル」は2018年の前に現れないと推測します。

それに、今年、iPhone Xの供給は需要に追いつかないと考えられ、2018年までに、iPhone Xの量産が規模化になるそうです。

Kuo氏によれば、AppleはiPhone Xの生産問題を解決すると、iPhone Xが第4四半期の出荷台数は大幅に増加できます。

Source:MacRumors

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事