ホーム > ニュース> iPhone> iPhone X安価版もFace ID搭載

iPhone X安価版もFace ID搭載

Kyon 2017年10月20日 11時46分

昨日の記事では、2018年、Appleは新型iPhone X(安価版)をリリースすると報じられます。情報によれば、現在、AppleはiPhone X安価版に取り組んで、コードネームが「杭州」だそうです。それと同時に、来年ハイエンドiPhone Xのコードネームが「Lisbon」です。

AppleはiPhone X安価版をリリースか

写真元:cnBeta/AppleはiPhone X安価版をリリースか

Appleは安価版のiPhone Xをリリース、なぜ?

前の記事では、iPhone X安価版は主に中国とインド市場向け設計されます。近年、中低価格帯スマホ市場は他のメーカー(Samsung、Xiaomi、Huaweiなど)に占領していて、Appleもこの市場のシェアを奪いたいから、安価版のiPhone Xをリリースしようとします。

iPhone X安価版のスペック

安価版iPhone Xのスペックについて、情報では、iPhone X安価版のディスプレイはLCD液晶ディスプレイが搭載されて、Face ID顔認証も装備されます。

また、このiPhone X特価モデルはiPhone Xと同じデザインが採用されて、ホームボタンとTouch ID指紋認証が配置されません。

10月27日予約開始のiPhone X(テン)に関して

iPhone X安価版があると、iPhone 8はどうしよう?

もし安価版のiPhone Xモデルがあれば、iPhone 8より安いと考えています。それでは、iPhone 8を買う人がいますか?iPhone Xは新しいスマホ時代を開拓して、iPhone 8のデザインは旧式になるでしょう。

iPhone 8/iPhone 8 Plus不具合と対策まとめ

どうですか?あなたはAppleが安価版のiPhone Xを発売すると思いますか?

Source:cnBeta

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事