ホーム > ニュース> Apple> iPhone部品サプライヤーは201軒に達し、台湾会社は4分の1

iPhone部品サプライヤーは201軒に達し、台湾会社は4分の1

Kyon 2017年12月24日 14時57分

日経ニュースによれば、2017年Apple製品のサプライヤーの分析では、iPhoneは総201軒のサプライヤーがあり、その中、台湾会社は4分の1を占めています。日本会社は41件、第三位です。

データでは、iPhone部品のサプライヤーで、台湾会社は52軒、米国会社は44件、日本会社は41軒、中国大陸会社19軒があります。ほかに、Appleのサプライヤー中、多数の会社が台湾に本社を設立、iPhoneに幾つかの重要なモジュールが台湾で生産されます。

統計によれば、Appleサプライヤーの7割は亜州企業ですが。米国サプライヤーが主にAppleにハイエンド材料、チップデザインを提供します。日本企業は主にディスプライ、画像感知センサーなどを供給します。ほかに、12軒の韓国企業はiPhoneサプライヤーになり、OLEDディスプライ、フラッシュメモリチップなどを提供します。

Source:cnBeta

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事