ホーム > ニュース> iPhone> 「iPhoneが何回も落ちる・iPhoneが使えない」不具合について

「iPhoneが何回も落ちる・iPhoneが使えない」不具合について

Kyon 2017年12月04日 15時38分

2017年12月4日、iPhoneユーザーは「iPhone(iPhone 8/7/6/6s)の電源が突然に落ちる・再起動する」、「ずっとロック画面に戻される」、「iPhoneが使えない」などの声を訴えていました。それに、12月2時から、急増しているiOS 11バグと考えられます。

iPhone XをiOS 11.2にアップデートしてから、Face IDは無効になった!

iPhoneが落ちる不具合

12月2時、夜0時頃から、iPhoneユーザーによれば、デバイスを操作していますが、突然に電源が落ちてしまい、画面がブラックアウトしてしまいました。1分間後、ロック画面に戻されていました。しかし、数十秒ごとに、この現象が何度も繰り返し発生します。

iPhoneが落ちる

写真元:did2memo.net

こんな状態に落ちるiPhoneが前の操作中画面に切り替わっても、操作できません。さらに、iPhoneが非常に重くなり、発熱する場合もあります。バッテリーの減りも早くなる恐れがあります。

iPhoneがTouch ID画面に戻っています

写真元:did2memo.net

iPhone落ちる原因

これは急に発生している不具合で、iPhone本体の故障ではないし、ソフトウェアのバグと考えられますから、修理や交換に出しても完全で解決できません。

それは通知の設定状態によって発生したそうです。12月2日時は0時から、この問題が初めて発生してしまい、それから、3時の0時、4日の0時も同じ問題が発生しました。

iPhoneが落ちる対策

iPhoneが無限再起動のループに陥って、内部アプリがデフォルトアプリとの衝突からだと言われています。ですから、すべてのアプリの通知をオフにすると、この問題を解消できます。

方法:設定>通知>アプリケーション>「通知を許可」ボタンをオフにする

【iOS 11】通知バナーが消えないで邪魔になる時の対策

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事