ホーム > ニュース> Apple> iPhone 8発表日が10月に延期された!

iPhone 8発表日が10月に延期された!

Yara 2017年07月13日 18時37分
iPhone 8のコンセプト画像

写真元:macrumors

CNBCによれば、AppleはiPhone 8に搭載予定の3Dカメラに関するソフトウェア問題を解決するために、次期iPhone「iPhone 8」の発表日を3週間と四週間延期する予定です。もし、今回の情報は本当なら、iPhone 8の発表日は10月中旬になります。

iPhone 8発売日が延期になることは2017年1月から、AppleはOLEDディスプレイの生産が延期になるので、iPhone 8発売日が延期になる恐れがあると報じられました。今年4月、台湾メディアのレポートによると、Apple十周年記念のモデル「iPhone 8」の発売日は10月もしくは11月に延期可能と噂されていました。

それ以外、またたくさんの記事がiPhone 8が延期に発売されると伝えましたが、Appleは慣例の通りに、9月にiPhone 8を発表すると書かれた記事もたくさんあります。しかし、今度、AppleはiPhone 8発表日を延期させると噂されています。

iPhone 8発表日延期の情報はアナリストWamsi MohanとStefano Pascaleがサプライ・チェーン匿名さんが提供されたことです。匿名さんは、AppleがiPhone 8の生産中、技術障害に遭遇したと言いました。Wamsi MohanとStefano Pascaleはその技術障害はiPhone 8のTouch IDセンサーと3Dカメラのレーザーセンサーだと主張しています。

今、Appleは画面指紋認証のための光学センサーに関する技術には問題があるので、iPhone 8にTouch ID指紋センサーを搭載しないことにした報道がありますが。たくさんのアナリストはAppleがTouch IDを搭載しないより、iPhone 8の発表日や発売日を延期にすることを信じています。

他に、BofAMLレポートによれば、Apple iPhoneが9月に出荷量は1,100万台に達し、12月に600万台を減少すると指摘しました。

オススメ:「iPhone 8」画面指紋認証の代わりに、3D顔認証を搭載

Source:BGR

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事