ホーム > ニュース> iPhone> iPhone 8 Plusが低温でフラッシュ灯が正常に機能しない不具合が発生中

iPhone 8 Plusが低温でフラッシュ灯が正常に機能しない不具合が発生中

Kyon 2017年12月27日 16時33分

今年、AppleはiPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plusを発表しました。しかし、3つの新型iPhoneが様々な不具合やエラーが発生して、ユーザーにたくさんの不便をもたらしました。この前にiPhone X不具合まとめiPhone 8/8 Plus不具合まとめが掲載されております。今度はiPhone 8 Plusで発生中のフラッシュ灯の不具合について説明します。

iPhone 8

写真元:google

iPhone 8 Plusが低温の環境でフラッシュ灯が使えない

最近、あるユーザーがiPhone 8 Plusを室外で使用する時、フラッシュ灯が正常に使えないと発見しました。iPhone 8 Plus背面カメラを使うことも、サードパーティーアプリによってフラッシュ灯で照明することもできなくなります。ただし、室内に戻ると、フラッシュ灯が正常になります。

フラッシュ灯不具合に遭遇するiPhone 8 Plusデバイス数量

iPhone 8 Plus中、フラッシュ灯不具合に遭遇したデバイスがたくさんあります。実は、ほとんのiPhone 8 Plusモデルでこの問題が発生しています。少数のiPhone 8 Plusユーザーがバグと問題に耐えかねるので、Apple Storeへ返品しました。

フラッシュ灯が使えない不具合解消法

確かに、一部のユーザーがiOS 11.1.2にアップデートしてから、この問題が解消されたと報告しました。しかし、もう一つのユーザーがiPhone 8 Plusハードウェアの問題でまだ解決していないです。後者の問題であれば、Appleリテールへ返品を要求してもいいです。

ほかに、iPhone(iPhone X,iPhone 8などのデバイス)が正常に機能する温度は0度から35度にかけて、温度が高すぎると低すぎる場合に、幾つかの機能が正常に動作できない可能性があります。

オススメ記事

iPhone Xが寒い場合に画面がフリーズになる!韓国会社の株価が30%を下落

「iOS 11.2.1」がリリース:iPhone X/8/Plusのカメラ問題を解決した

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事