ホーム > ニュース> Apple> 中国鄭州のフォックスコンが新型iPhoneを量産開始!一日に200台

中国鄭州のフォックスコンが新型iPhoneを量産開始!一日に200台

Yara 2017年07月25日 17時37分
iPhone 8コンセプト画像

iPhone 8コンセプト

この前、メディアはiPhone 8は延期に発売されることを伝えましたが、先日、iPhone 8発売日が延期されないという情報も複数あります。SNSサイトTwitterで有名なユーザーBenjamin Geskinによれば、中国からの情報で、鄭州フォックスコンが3つの新型iPhone(iPhone 7s、iPhone 7s Plus、iPhone 8)を量産開始し、一日200台の産能だと指摘されます。

年初から、AppleはiPhone 8発売日を延期にする噂が聞かれました。それに、各のiPhone 8核心部品が歩留まり率が低いから、iPhone 8の延期を招く噂がたくさんあります。

iPhone 8発表日が10月に延期された!

新型iPhoneのワイヤレスチャージ機能は延期になるかも

多分、これはiPhone 8延期になる原因かも

それに対して、先週、JPM社のアナリストがiPhone 8サプライ・チェーンを訪ねてから、「iPhone 8は延期されない」を指摘しました。それから、サプライ・チェーンから、iPhone 8が期日通りに発売される情報が届きました。昨日、TSMCがiPhone 8用A11プロセッサー(10nm)をAppleに引き渡し始めたと報じられ、iPhone 8が期日通りに量産できることを示唆しました。

今度、Geskin氏はiPhone 8が今から量産が開始して、iPhone 8出荷日も延期されないことを示しました。

Source:Twitter(@VenyaGeskin1

タグ:

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事