ホーム > ニュース> iOS> 32ビットiOSデバイスは廃れた!新しいClipsアプリは32ビットデバイスに対応しない

32ビットiOSデバイスは廃れた!新しいClipsアプリは32ビットデバイスに対応しない

Kyon 2017年04月07日 14時18分
新しい写真/ビデオ編集アプリ

写真元:App Store

今日、Appleは一新なソーシャルビデオ編集アプリ-Clips(クリップ)をリリースしました。ユーザーはApp Storeからフリーにダウンロードして利用できます。しかし、一部のユーザーはClipsがiPhone 5、iPhone 5C及びiPad 4に対応しないと発見しました。それはClipsは32ビットデバイスとの互換性がないからです。しかし、Apple新発表のiOS 10.3.1はまだ32ビットのデバイスに対応しています。

目前、未来のiOSバージョンは32ビットデバイスと互換性があるかどうかは分かりませんが、今度Clipsが32ビットデバイス(iPhone 5、iPhone 5C及びiPad 4)にサポートしないことは未来それらの32ビットのiOS デバイスは更新できないことを示唆しました。つまり、今年6月に発表するiOS 11は32ビットデバイスを徹底的に廃れるかもしれません。

実は、iOS 10.3には、Appleは未来iOSシステムが32ビットのアプリケーションにサポートしないと注意されました。ユーザーは設定アプリに32ビットのアプリを見つけて、アンインストールすることができます。(具体的なTips

以下は64ビットのiOSデバイス:

iPhone 5s、SE、6、6s、7

iPad Air と iPad Air 2

iPad mini 2、3、4

第6世代 iPod touch

12.9インチと9.7インチ iPad Pro

9.7インチ iPad(2017)

Source:MacX

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事