ホーム > ニュース> iOS> iOS 11にアップデートした後、バッテリー消費速度はiOS 10の2倍になり

iOS 11にアップデートした後、バッテリー消費速度はiOS 10の2倍になり

Kyon 2017年09月25日 13時30分

Wandera社(イギリスのモバイルセキュリティ会社)の報告によれば、Apple iPhone/iPadはiOS 11にアップデートした後、バッテリー消費速度はiOS 10より約2倍に速くなりました。

iOS 11

写真元:ithome

Wandera社は計50,000人のiPhone/iPadユーザー(iOS 11やiOS 10を使用している)を対象として調査を行い、以下のデータを得ました。

iOS 11, iOS 10,バッテリー消費速度,データ情報

写真元:ithome

このデータ情報への分析を通して、iOS 10ではバッテリー残量が100%から0%になるまでの使用時間が平均して240分、iOS 11は96分に過ぎなかったことがわかりました。

iOS 11

写真元:ithome

しかし、これはすべてのiPhone/iPadユーザーにとってiOS 11がiOS 10よりバッテリー消費速度がもっと速いという意味ではありません。人によって、iPhone/iPadの使用状況も違いますからね。ただし、Wandera社の調査は特定の状況や端末による想定されているわけではなく、iPhoneやiPadの一般ユーザーからヘビーユーザーまで幅広く対象をとって行われた調査なので、このデータ情報は少なくとも、iOS 11はiOS 10よりバッテリーの減りが速い傾向にあることを証明しました。

また、このバッテリー消費速度の問題について、Wandera社もいくつかアドバイスを提出しました。バックグラウンドで更新できるアプリや位置情報サービスを使用するアプリの数を制限するとか、「低電力モード」を「オン」にするとか。Appleの対策方法が出現するまでに、これらの対処方法は良い選択ですね。

Source:ithome

関連記事

最新記事

メールメールメール :

購読する

注目記事